HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Jeremy UndergroundがGWの5/5にVENTにてDJ EMMAと共演

Gilles PetersonやMotor City Drum Ensembleをも虜にする、Jeremy Undergroundが5月5日(金)にVENTに待望の再来日を果たす。

 

ハウスやレアグルーヴへの並々ならぬ知識とコレクションを武器に、プロデューサーではなくDJのみの活動ながら、世界中のミュージックラヴァーから賞賛を集めるJeremy Undergroundは1986年にパリ郊外で生まれた。彼のコレクションとディープハウスへの知識は彼のコレクターの年月を上回る。パリのラジオ局「Radio Nova」のおかげでディープハウスにハマったのが1997年のことだといい、それまでの10代の頃はハウスの隠れた作品を見つけ出すことにやっきになっていたが、次第に同じことをジャズ、ソウル、ファンクなど別のジャンルでも行うようになった。2010年に立ち上げたアナログオンリーのレーベル〈My Love Is Underground〉は、長らく彼が愛し続けているニューヨークとニュージャージーのオーセンティックなハウスサウンドに捧げたものだ。彼のミッションは温かいヴァイブスを取り戻し、黄金時代のハウスの精神を伝えることであり、2015年にはレーベルの次の進化を見せつけるスペシャルなパーティーを開催していた。強い音楽のアイデンティティを持った優れたセレクターとして、Jeremyは今では重いレコードバッグを抱えて、アンダーグラウンドな音楽への愛を広めるために世界中を回っている。〈My Love Is Underground〉のパーティーは各地のパーティーオーガナイザーに噂が広まり、いまではレアなケースだが、プロデューサーではなくDJとして彼は活躍し、各地のラヴァートフリークがそのパーティーのヴァイブを体験しに集まるようになった。レーベルの活動も順調で、2014年にはJeremyがレアなあまり知られていないハウスの傑作をコンパイルした3LPの『My Love Is Underground』をリリース。『Resident Advisor』では同年のベストコンピレーションに選ばれ、DJやコレクターから絶賛された。JeremyのDJも同じく絶賛を受け、各地のフロアを燃え上がらせている。

 

 

今回Jeremy Undergroundと共演するのは日本が誇る「King Of House」ことDJ EMMA。日本のハウス黎明期から東京の夜を華やかに彩ってきたカリスマが、フランスのアンダーグラウンドスターとステージを共にする。日仏のトップアクトの夢の共演は、プレミアムな一夜になるこ と間違い無い。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Jeremy Underground

Date: 2017/5/5 (Fri)

Venue: VENT

Open: 23:00

Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

FB event page: https://www.facebook.com/events/1164922063618370/

 

Line up:

[ROOM1]

Jeremy Underground

DJ EMMA

and more…

 

[ROOM2]

tba

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/jeremy-underground/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせ ていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.