HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

hiroshi watanabe

NEWS

HIROSHI WATANABEがツアーファイナルにて集大成的ライヴセットを披露

2016年、デトロイトテクノ創世記より珠玉の名曲を発表してきたDerrick May主宰による伝説的レーベル〈Transmat〉より、HIROSHI WATANABEが日本人として初めてアルバム『MULTIVERSE』を発表したことを記念して、全国30カ所以上で敢行してきたツアーのファイナルが8月6日(土)に代官山のSankeys TYOで開催される。

 

〈Transmat〉からのリリースは非常に特別なことであり、シーンにおける一事件としても捉えられている。〈Transmat〉はこれまで、レーベル主宰であるDerrick Mayの審美眼によって極端に純度の高い楽曲のみがナンバリングされてきたため、近年はリリースそのものが限定的になっている中でのHIROSHI WATANABEのアルバムリリースとなった。

 

ツアーファイナルでは、『MULTIVERSE』というタイトルが示す通り、銀河に煌めく抒情詩を編むべく、ツアーの集大成となる90分にも及ぶ荘厳なライヴを披露するとのこと。楽曲の制作段階から各地でのギグを経て生成したクリエイションの結晶を、このツアーファイナル、Sankeys TYOでしか体験できない特別なライヴセットで約半年に渡ったツアーを締めくくることとなる。

共演には〈Transmat〉のレーベルメイトであり、HIROSHI WATANABEとの共作もリリースしているKarim Sahraouiが登場。メロディアスで有機的なエレクトロニックサウンドを表現する両者の音楽性が交差し、美しい響きが空間を包み込むことは間違いないだろう。

 

他にもメインフロアにはNAOKI SHIRAKAWAが、ラウンジにはshiba & haraguchicやJAVA、MASANORI NOZAWA、TUNE aka FUKUI、Yonenaga、Masa Kaaosという指折りのDJたちが登場する。

 

またYouTubeでは、Derrick MayとHiroshi Watanabeによるスペシャルインタヴュー映像が公開されている。今回の作品がリリースに至った経緯、レーベルや作品への想いなど、全テクノファン必見の内容となっている。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

hiroshi_watanabe_multiverse_tour _final

HIROSHI WATANABE TRANSMAT “MULTIVERSE” RELEASE TOUR FINAL
Date: 2016/8/6 (Sat)
Venue: Sankeys TYO
Open: 22:00
ADV: ¥3000
Door: ¥3500
Under23: ¥2500
Before11:30: ¥2000

 

Line up:
[MAIN]
LIVE: HIROSHI WATANABE aka KAITO (Transmat/Kompakt)

 

DJ:
KARIM SAHRAOUI (Transmat/Mirakles Music)
NAOKI SHIRAKAWA

 

[LOUNGE]
shiba & haraguchic (FreedomSunset)
JAVA (Yu-Zen/JTT)
MASANORI NOZAWA (medium)
TUNE aka FUKUI (INTEGRATION)
Yonenaga (R406/Select Kashiwa)
Masa Kaaos (PYROMANIA/PHONOPHOBiA)

 

More info: Sankeys TYO
Hikawa Bldg. BF, 2-11 Sarugaku-cho
Shibuya-ku, Tokyo Japan
Information:
Sankeys TYO 03-6455-3260
Sankeys ASIA 03-6452-5252
www.sankeystokyo.info

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.