HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Harvey Sutherlandが3月にコンピレーション形式のアルバムを日本限定でリリース

いま世界が最も注目するオーストラリアはメルボルンのダンスミュージック・シーンでも特に眩い活躍を見せているアーティスト、Harvey Sutherlandが2013年から2016年の間にリリースした楽曲からセレクトした8曲に未発表の2曲を加えたアルバムを日本限定でリリースする。

 

現在Harvey Sutherlandとして世界に名を馳せているMike Katzは、2011年に〈This Thing Records & Tapes〉から、まずMike Kayとしてデビューした。〈This Thing Records & Tapes〉は、Andras FoxやMike Ikin、Naps、Luis CL a.k.a Baba-Xといったメルボルンのローカルアクトを輩出してきた地元のアンダーグラウンドシーンの核を担うレーベルで、同地を拠点とするMikeにとっては掛け替えの無いホームである。2013年にMike Kayとして初めてソロでの7インチEP『Low Altitude』を〈This Thing Records & Tapes〉リリースした数ヶ月後に、Mike Kayとは異なる音楽性のクラブミュージックにアプローチするプロジェクトとして、カセットテープ『Nexus』をリリースして始動させたのがHarvey Sutherlandだった。

 

 

アナログシンセを用いてのセッションを軸にほぼ全編インストゥルメンタルで制作するスタイルで、ライトメロウなメロディーを奏でてブギーなビートに乗せることで生まれるロウで多幸感のあるムードとグルーヴのトラックは、ディープなダンスミュージックが世に溢れる中でも早くから圧倒的なオリジナリティを放っていた。2014年には、ギリシャの〈Echovolt Records〉からはEP『Edges』を、メルボルンの〈Voyage Recordings〉からはEP『Brothers』と12インチを立て続けに発表。Bradley Zero、Tom Noble、Motor City Drum EnsembleがサポートしたことでHarvey Sutherlandの名は瞬く間にヨーロッパのフロアへと広がり、『FACT Magazine』の特集「Australian Electronic Artists to Watch in 2015」にもピックアップされ、すぐに熱狂的なファンを獲得した。特にMotor City Drum EnsembleのサポートはDJプレイにとどまらず、2015年には彼自身がA&Rを務める〈MCDE Recordings〉にHarvey Sutherlandを招き、EP『Bermuda』をリリース。レーベルのテイストを最も反映したと同作は世界中から賞賛された。

 

 

さらに2015年の5月にはヨーロッパでの11日間に及ぶのクラブでのツアーを敢行。Juno60シンセサイザーをコントロールをしながら、フリースタイルで新しいフレーズやモジュレーションのループを構築していく彼のライヴは、電子音のブギーの冒険とも称されている。2016年には自身のレーベル〈Clarity Recordings〉を設立し、「Harvey Sutherland and Bermuda」という新たな体制での両A面シングル『Priestess / Bravado』を発表。そのうちの“Priestess”は『Resident Advisor』にてスタッフチャートのベストトラックの1つに選ばれ、さらに年末恒例企画の読者投票ランキングではトップライヴアクトにもランクインを果たし、Harvey Sutherlandは着実なステップアップを遂げている。

 

 

 

そんなHarvey Sutherland初の日本企画のCDは、Disk Union傘下の〈Music 4 Your Legs〉と日本のインディペンデントレーベル〈sound of speed〉の連名で3月15日にリリースされる。キーボード、ドラム、ストリングスのアンサンブルでシンセブギーのクラシックとなった2016年の“Priestess”と“Bravado”、前述の〈MCDE〉からリリースされた“Bermuda”と“New Paradise”、Harvey Sutherlandと同じくメルボルンを拠点とするAndy Hartのレーベル〈Voyage Recordings〉からリリースされたシンセ・ビートダウン・ハウスの“Bamboo”と“Close Quarters”など名曲の数々を収録。さらに、本邦初公開となる未発表曲で、美しくもロマンティックなシンセを楽しませるビートチューンの“Lovenest”と“Spooky Behaviour”の2曲も収録されている。言葉以上のイマジネーションを感じさせる素晴らしき新世代のソウルミュージックをこの機会に堪能してみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

Harvey Sutherland
『Harvey Sutherland』

Release Date: 2017/3/15

Label: Music 4 Your Legs / sound of speed records (Distributed by Disk Union)

Format: CD (Japan Exclusive)

 

Tracklist:

1. Bravado
2. Bermuda
3. Priestess
4. New Paradise
5. Close Quarters
6. Bamboo
7. Q3 (12inch mix)
8. Lovenest (unreleased)
9. Spooky Behaviour (unreleased)
10. Pale Blue

 

All tracks produced, arranged and composed by M.Katz

Mastered by Wouter Brandenburg
Artwork and Design by Traianos Pakioufakis
Insert photo by Wouter Maeckelberghe

 

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.