HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Borrowed Identity

NEWS

Borrowed Identityが気鋭のアーティストを招聘している『GREYHOUND』に登場

2010年にロンドンでスタートし、昨年に活動を再開して以降これまでにCitizenn、Moodymanc、Joyce Munizをといった気鋭のアーティストをゲストに招聘している『GREYHOUND』が、6月25日(土)にCIRCUS TOKYOにて2016年2回目の開催を迎える。

 

今回は〈Let’s Play House〉、〈Ostgut Ton〉、〈Mistress〉、〈Quintessentials〉などから多種多様なリリースを重ね、「エレクトロミュージックシーンのカメレオン」と賞賛されるほどの変幻自在なDJスタイルを持つドイツの奇才、Borrowed Identityが登場。彼は自らのパフォーマンスの中で、クラウドが我を忘れるほどに解き放たれるために、必要なもの全てを与えることを信条としているという。ひとつの世界観に留まらない彼のセットは主にテクノ/ハウス、ディスコ/ファンク、アフロビートなどのミックスだが、ダンスフロアが求めるのであれば時にはそのいずれかにフォーカスし、時にはその枠からも外れ、クラウドを導いていく。若くしてヨーロッパ中の様々なクラブでDJした経験からくる確かな見地が、彼のその変幻自在なDJスタイルを支えているのだろう。

 

 

国内からは、先日行われた主宰パーティー『THE GUEST HOUSE』が脅威の動員と盛り上がりをみせたKinky Groove、今最も旬なハウスパーティー『EUREKA!』の主宰クルーであるsioに、Knock、Nakagawa、Genki Tanakaという3人からなるトリオZirasole、そしてオーガナイザー兼レジデントDJであるkaziziがメインフロアでゲストを迎え撃つ。また、ラウンジフロアには『GREYHOUND』にはもはや欠かせない存在になってきているおなじみの面々に加えて、今回初登場のDJもクレジットされ、テクノ/ハウス、ディスコ/ファンク、ヒップホップにいたるまでジャンルに縛られることなく様々な人が楽しめるラインナップとなっている。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

GREYHOUND

Greyhound with Borrowed Identity
Date: 2016/6/25 (Sat)
Venue: CIRCUS TOKYO
Open: 22:00
Door: 3000
W/F: 2500
ADV: 2000

 

Line up
[Guest]
Borrowed Identity (Let`s Play House, Circus Company, Quintessentials)

 

[DJs]
Kazizi [GREYHOUND / GLIESE ]
KINKY GROOVE [ALPH ZEN & Hiroki Yamada & Yoshik i Funatsu]
sio[EUREKA!]
Zirasole

 

[FIRST FLOOR]
Drew [Disco Play / Deeperthandisco / Inner Journey]
Spody
DELiETE [Alex-S & Enerzic]
Shotaro Miyajima
DJason
WAKANA
Nari[n/RANK, juvenile]

 

Photographer: Ai Terada

 

More info: Circus Tokyo
http://circus-tokyo.jp/
3-26-16, Shibuya, Shibuya, Tokyo,
150-0002

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.