HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

南アフリカ発のゲットーハウス系新ジャンル「Gqom」を拡散/伝承するDJ LagとNan Kolèが来日

ロンドン経由で世界へと目下拡散中の暗黒の南アフリカ・ハウス、噂の「Gqom(ゴム)」がダーバンのゴム・キングDJ Lagとローマのゴム・レーベルNan Kolèを迎えショーケースとなって11月18日(金)に日本初上陸を果たす。

 

シカゴのフットワーク、南アフリカのシャンガーン・エレクトロ、ポルトガルはリスボン・ゲットーとそれを率いる〈Príncipe〉そしてメキシカン・アンダーグランドの〈N.A.A.F.I〉など、ローカルなダンスミュージックが近年のグローバルな潮流として著しい勢いを見せる中、南アフリカの最南部に位置する第2都市ダーバン生まれたゲットー・ミニマル系新ジャンル「Gqom(ゴム)」。

80年代後期~90年代にかけて欧米から南アフリカの各都市に輸入されたハウスミュージックが人気となり、そこからローカルなサウンドと交わり発展したスローなテンポのアフロ・ハウス、クワイトをルーツとしている。 チャントも入った4/4を基調としたトライバルなハウスはミニマルにそぎ落とされ、ズールー語で「ヒット」や「ドラム」といった言葉の意味が表すようによりパーカッシヴなスタイルへと変容、テクノロジーによってアップデートされるクラブのサウンドシステムやプロデューサーの制作環境の変化を経て、2010年代には4/4から3連やUKファンキーのようなビートも織り交ぜられ、「Bhenga」というアフリカのダンス・スタイルと共に現在のデジタルで多層的なグルーヴを持つトラックへと進化した。その発展はユニークで、タクシー移動が当たり前のダーバンのナイトクラブ・シーンにおいて、サウンドシステムを積み込みんだワンボックスのタクシーが路上で最新のゴムを爆音でかけ合いながらクラブやナイト・ライフを楽しむ若者客をつかまえるためゴムでアピールするという、ラジオではなくタクシーがDJや媒体となり、ローカルのドラック事情も相まって局地的な広がりを見せてきた。

 

 

そして昨年、ロンドン発祥のグライムの再興によって更新される現行のベース・ミュージックとの親和性から、 UK屈指のテストメーカーでもあるKode 9のDJセットにも取り入れられ、ロンドンの〈Goon Club Allstars〉からゴム史上初のフィジカルリリースとなったシーンの若手コレクティヴ・ユニットRudeboyzのデビュー12インチ、イタリアのNan Kolèとサウス・アフリカのLerato Phiriによって設立されたローマ拠点のゴム・レーベル〈Gqom Oh!〉からも12インチがリリースされるなど、グライム含むUKベースミュージックやその周辺ジャンルと交わりながら世界へと拡散し、『VICE』の「ハウスから進化した南アフリカ電子音楽事情特集」や『FACT』、『The Fader』、『Resident Advisor』、Boiler Roomといったヨーロッパを中心としたダンス/電子音楽の主要媒体の特集やレヴューを経て着実に認知度を高めている。今年の頭には『Gqom Oh! The sound of Durban Vol.1』と題された現地のサウンドを集めたゴム・オンリーのコンピレーション、続いてNan Kolèとローマのラジオ局「Crudo Volta」が共作したミックステープ『Gqom Oh! x Crudo Volta Mixtape』と現地のゴム・シーンを追ったドキュメンタリー『Woza Taxi – Gqom Secret Stash Out Of The Locations』を発表し、〈Gqom Oh!〉を中心に「NTS」での番組やフェスティバルへの出演、今秋には10月のポーランドのクラクフで行われた電子音楽フェスティバル『Unsound』を皮切りにヨーロッパとアジアツアーを敢行している。

 

 

今回はシーンの核レーベル〈Gqom Oh!〉主宰のNan Kolèと、現地からはゴム・キングのDJ Lagを迎えショーケースとなって日本初上陸。国内アクトはベースミュージックを主体に数々の現場で活動して来たHabanero PosseのDJ Bingoと、「ニュー・ジェネレーション・ワールドワイド・ベース・ミュージック」を掲げるパーティー南蛮渡来のレジデントMars89(from Chopstick KIllahz)のDJと、ライヴでジュークを打ち込む天才少年的なプロデューサーKΣITOと世界を駆け巡る現代電子音楽の印象派こと食品まつり a.k.a foodmanの一夜限りのコラボレーションとなる「ゴム・セッション」を披露する。アフリカの緊迫した歴史的な情勢を反映した終末的なライオット・ミュージックとも言及される注目の新ジャンルが東京アンダーグランドの彼の地Forestlimitにて解き放たれるプレミア公演だ。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

flyer-bondaid10-gqom-at-forestlimit

BONDAID#10 GQOM
Date: 2016/11/18 (Fri)
Venue: Forestlimit
Open/Start: 23:00
ADV: ¥2,750 (80 Only)
Door: ¥3,000
ADV Ticket Outlet ※80枚限定 /80 only
PassMarket: https://goo.gl/uYDQ9l

 

Line up:
[DJ]
DJ Lag [Gqom Oh! / from South Africa]
Nan Kolè [Gqom Oh! / from Italy]
DJ Bingo (Habanero Posse)
Mars89 (Chopstick KIllahz)

 

[LIVE]
KΣITO x 食品まつり a.k.a foodman “ゴム・セット”

 

※本イベントは混雑が予想されますので、80枚限定の前売り券を買って頂いた方を最優先とし、前売り券が売り切れた場合は様子を見て当日券を販売いたしますが、当日券で入れない場合もございますので予めご了承ください。またよりダンス・ミュージックに最適なスペースを作るため、本イベントでは通例のディスカウントやゲストといった枠は設けておりません。ご興味ある方は必ず前売り券を購入して入場の確保をお願い致します。当日は出入り自由となっておりますが、飲食の持ち込み厳禁です。

 

主催: BONDAID http://bondaid.jp
制作/PR: melting bot http://meltingbot.net
会場: Forestlimit http://forestlimit.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.