HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

GLOBAL ARK 2016

NEWS

『GLOBAL ARK 2016』が、Nax_Acid、Eduardo De La Calleら約40組の出演者を発表

山梨県は玉川キャンプ村で行われるオープンエアーパーティー『GLOBAL ARK 2016』の今年で5回目となる開催が決定。昨年の大成功により今年は初登場のDJ/アーティストも多く、新たな展開へと発展したラインナップも発表された。

 

海外からは、エクスペリメンタルなディープテクノ/ミニマルのレーベル〈Aconito Records〉を主宰し、自身の作品を中心に、Giorgio Gigli、Deepbass、Obtane、Claudio PRC、Nessなどアーティストたちの数々の良質なトラックをリリースしているNax_Acidが初来日を果たす。

そして、昨年の『GLOBAL ARK』で素晴らしいプレイを披露したEduardo De La Calleの再来日も決定。これまでに〈Semantica〉や〈Nonplus〉のカタログに作品を残してきた鬼才は、今年に入ってから〈Cadenza〉より『Anima Animus EP』と、スイスの老舗レーベル〈Mental Groove〉からはCD、デジタル、12インチでのフルアルバム『Analog Grooves Collected』をリリース。12インチ・ヴァイナルのフォーマットは豪華6枚組ボックスセットとなっており、まさに今絶好調のEduardo De La Calleは必見/必聴だ。

 

国内勢には、DJ KENSEI、Kaoru Inoue、Go Hiyamaなどなど都内を中心に全国で活躍するレジェンドから、新進気鋭のDJたちまでが幅広くラインナップ。今年も豪華共演陣のバトンリレーが期待できる。

 

 

 

さらに今年は3つのエリアにDJブースが設けられる更なるパワーアップを遂げている。そして充実のフードコートには、今年も様々なメニューが用意されているとのことで、自然の中でいただく料理は格別なものとなるだろう。

近くには日帰り温泉施設「小菅の湯」もあり、踊り疲れた方は是非立ち寄ってみていただきたい。梅雨入り前の絶好の季節に山々の自然と最新のテクノ/ハウスを『GLOBAL ARK 2016』にて堪能してはいかがだろうか。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

GLOBAL ARK 2016 – OPEN AIR PARTY –
Date: 2016/6/4 (Sat) – 6/5 (Sun)
Place: Tamagawa Camp Village (Yamanashi-ken)
Gate Open: am11:00
Start: noon12:00

 

Line up:
[Ground Area]
Eduardo de la Calle (Analog Solution / Cadenza / Hivern Discs / SPA)
Nax_Acid (Aconito Records / Phorma / Informa / Kontrafaktum / UK, ITA)
ARTMAN a.k.a. DJ K.U.D.O.
DJ MIKU
KAORU INOUE
HIDEO KOBAYASHI
GO HIYAMA (Hue Helix)
TOMO HACHIGA (HYDRANT / NT.LAB)
MATSUNAMI (TRI-BUTE / EXPECTED)
NaosisoaN (Global Ambient Star)

 

Special Guest DJ: DJ AGEISHI (AHB pro.)

 

[River Area]
DJ KENSEI
EBZ a.k.a code e
DJ BIN (Stargate Recordings)
AQUIRA (MTP/Supertramp)
R1(Horizon)
Pleasure Cruiser (Love Hotel Records / RBMA)
DJ Dante (push..)
DJ MOCHIZUKI (in the mix)
Shiba@FreedomSunset – Live
ENUOH (ΦΤΦ / THE OATH)
OZMZO aka Sammy (HELL m.e.t)
Kojiro + ngt. (Digi-Lo-t.)  – Live
SHIGETO TAKAHASHI (Time and Things)
NABE (Final Escape)
KOMAGOME (波紋-hamon-)
AGBworld (INDIGO TRIBE)
TMR Japan (PlayGroundFamily / CANOES BAR TAKASAKI)
PEAT (ASPIRE)
VMIX (Twinetrax)
Nao (rural / addictedloop / LivingRoom)
山頂瞑想茶屋

 

[Wood Lounge]
TARO ACIDA (DUB SQUAD)
六弦詩人義家 – Live
Dai (Forte / 茶澤音學館)
ZEN ○
Twicelights (ADSR) – three-man cell – Live
DJ Kazuki (push..)
ALONE (Transit / LAw Tention)
Yamanta (Cult Crew / Bio Sound)
TORAgon (HIPPIE TWIST / NIGAYOMOGI)
DUBO (iLINX)
MUCCHI (Red Eye)

 

Light Show: OVERHEADS CLASSIC – Ground Area –
VJ: Kagerou – River Area –
Sound Design: BASS ON TOP
Decoration: TAIKI KUSAKABE
Bar: 亀Bar
Food: Green and Peace, Freewill Cafe, 赤木商店, 野山の深夜食堂, Food Studio ODA家

Shop: Amazon Hospital

 

 

Ticket fee:

Advance: 5,000 yen

Door: 6,000 yen
一般チケット(5,000円)は4月1日(金)から各プレイガイドにて一斉発売。

 

駐車場: 場内駐車場 1,500円 / 場外駐車場 1,000円
(場内駐車場が満車になった場合はキャンプ場入口から徒歩4-5分の駐車場になります)

テント1張り: 1,500円

 

Advanced Ticket 5,000yen / Door 6,000yen
Parking (off-track): 1,000yen / Parking (in the Camp Site): 1,500yen
Tent Fee: 1,500yen
Official Web Site : http://global-ark.net

 

Access:
【玉川キャンプ村】
〒490-0211 山梨県北都留郡小菅村2202
TEL 0428-87-0601

 

【Tamagawa Camp Village】
2202 Kosuge-mura, Kitatsuru-gun, Yamanashi-ken, Japan
TEL +81 428 87 060

 

[東京より]
BY CAR:
中央自動車道を八王子方面へ→八王子ジャンクションを圏央道青梅方面へ→あきる野IC下車、信号を右折して国道411号へ→国道411号を奥多摩湖方面へ約60分→奥多摩湖畔、深山橋交差点を左折7分→玉川キャンプ村

 

BY TRAIN:
JR中央線で立川駅から→JR青梅線に乗り換え→青梅駅方面へ→JR青梅駅で奥多摩方面に行きに乗り換え→終点の奥多摩駅で下車→奥12[大菩薩峠東口経由]
小菅の湯行バス(10:35/13:35/16:35発)で玉川停留所下車→徒歩3分

 

BY CAR:
Metropolitan Inter-City Expressway / KEN-O EXPWY
・60 minutes by car from KEN-O EXPWY “Hinode IC”
・60 minutes by car from KEN-O EXPWY “Ome IC”
Chuo Expressway
・60 minutes by car from CHUO EXPWY “Otuki IC”
・60 minutes by car from CHUO EXPWY “Uenohara IC”

 

BY TRAIN:
Shinjuku (JR Chuo Line)→Tachikawa (JR Ome Line)→Okutama→Transfer to the Bus to go Kosuge Onsen.
Take this bus to Tamagawa Bus Stop.
Okutama Bus schedule : 10:35 / 13:35 / 16:35 (Bus traveling outward from Okutama Station)

 

Notice:
※ ゴミをなるべく無くすため、飲食物の持ち込みをお断りしておりますのでご協力お願いします。やむおえず出たゴミは各自でお持ち帰りください。
※ 山中での開催ですので、天候の変化や、夜は冷え込む可能性がありますので、各自防寒着・雨具等をお忘れなく。
※ 会場は携帯電波の届きにくい環境となってますのでご了承ください。
※ 違法駐車・立ち入り禁止エリアへの侵入及び、近隣住民への迷惑行為は絶対におやめください。
※ 駐車場に限りがあります、なるべく乗り合いにてお願いします。
※ お荷物・貴重品は、各自での管理をお願いします。イベント内で起きた事故、盗難等に関し主催者は一切の責任をおいません。
※ 天災等のやむ終えない理由で公演が継続不可能な場合、アーティストの変更やキャンセル等の場合においてもチケット料金の払い戻しは出来かねますので何卒ご了承ください。
※ 写真撮影禁止エリアについて。GLOBAL ARKではオーディエンスの皆さまや出演者のプライバシー保護の観点から各ダンスフロアでの撮影を禁止させていただ いております。 そのため、Facebook、Twitter、その他SNSへの写真及び動画の投稿、アップロードも絶対にお控えくださるようお願いします。尚、テントサイト、フードコートなどでの撮影はOKですが、一緒に来た 友人、会場で合った知人など、プライベートな範囲内でお願いします。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.