HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

future terror 2015-2016

NEWS

『FUTURE TERROR 2015-2016』にSENYAWA、Rashad Becker、Gonno、EYヨがラインナップ

きたる2015年12月31日に代官山UNIT/Unice/Saloonで開催される、『FUTURE TERROR 2015 -2016』の出演者第1弾が発表となった。

 

 

まずライヴアクトには、かつて『FUTURE TERROR』へ出演した経歴のある鬼才Morphosisが主宰するレーベル〈Morphine〉から、今年12インチシングルとアルバムをリリースし、リードトラック“Di Kara Suda”がDJ NOBUのMix CD『Nuit Noire』にも収録された、インドネシアのエクスペリメンタルミュージック・デュオSENYAWA、ベルリンの名門スタジオ「Dubplates & Mastering」の看板マスタリング・エンジニアにして、2013年の〈PAN〉からの傑作アルバム『Traditional Music Of Notional Species Vol. 1』のリリースにより、一躍エレクトロニックミュージック・シーンの顔となった希代のサウンドアーティストであり、今年8月の来日公演でも素晴らしいライヴを披露したRashad Becker、そして、ハイテンションかつフィジカルな独自のミニマルサウンドで涼やかな高揚感を現出し、今年始めにリリースしたアルバム『Rhythm & Sound』も好評な大阪の新世代バンドgoatの3組が出演する。

 

 

またDJ陣も主宰のDJ NOBUを筆頭とする最強のレギュラーラインナップに加え、千葉SACRO MONTEでのDJ光光光名義での出演以来、実に10年ぶりの『FUTURE TERROR』登場となるEYヨ、今年の夏に10年ぶりとなるアルバム『Remember the Life Is Beautiful』をリリースし、先日3年連続となるヨーロッパツアーを成功させたばかりのGonno、自身が主催するパーティー『LAiR』や、同名のレーベルも好調なUNITの看板パーティーのひとつである『CABARET』などで充実した活動を続けているKABUTOの出演が決定した。

 

また今回の『FUTURE TERROR』はB1FフロアのUniceでは、東京発の新進気鋭パーティークルー『terminus』がサポートすることも決定。具体的なフロア別のラインナップの決定は11月末日の次回出演者発表以降となるが、同パーティーからはレジデントであるTAI T. RAMの出演が決定している。

 

11月19日より枚数限定の早割チケットを『Resident Advisor』のサイト上にて販売。完全お得なチケットとなっているので早めの購入がお薦め。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

future terror 2015-2016

 

FUTURE TERROR 2015-2016
Date: 2015/12/31 (Thu) 
Venue: UNIT/SALOON/UNICE
Open/Start: 22:00
EARLY BIRD: 2,500yen 
ADV: 3,000yen 
Door: 4,000yen 
WITH FLYER: 3,500yen

 

Line up:
[Live]
SENYAWA (Morphine)
RASHAD BECKER (PAN)
goat (HEADZ | UNKNOWNMIX)

 

[DJ]
DJ NOBU (Future Terror)
GONNO (WC | Merkur Schallplatten | International Feel)
EYヨ (BOREDOMS)
KABUTO (LAIR)
KEIHIN (Maktub, Prowler)
KURI (BLACK FOREST)
KURUSU (Future Terror)
HARUKA (Future Terror)
TAI T. RAM (terminus)

 

and much more

 

More info: UNIT 03-5459-8630
www.futureterror.net
www.unit-tokyo.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.