HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Fred Pの7thアルバムのリリースパーティーがContactにて開催、共演にDJ Sprinklesが登場

Fred Pの別名義FP-Onerによる7thアルバム『7』のリリース・パーティーが9月22日(金)にContactにて開催され、共演にはDJ Sprinklesらが登場する。

 

Fred Pは、現行USアンダーグランド・ハウスの中心人物の一人。Black Jazz Consortium、Anomaly等の名義を使い分け、自身が主宰するレーベル〈Soul People Music〉を中心に、Jus-Edの〈Underground Quality〉、DJ Quの〈Strength Music〉等のレーベルからリリースし、Black Jazz Consortium名義による2009年のアルバム『Structure』は、その年のRAのTop20アルバムに選出されるなどの高い評価を得た。

近年は新しい名義FP-Onerにて自身通算5枚目、6枚目のアルバムを〈Mule Musiq〉より発表し、3部作として完結するFP-Onerの最終アルバム『7』を今夏にリリース。『Resident Advisor』のレヴューでは4/5点の高評価を獲得している。

 

 

DJとしても精力的にヨーロッパ中の主要クラブでプレイし、ここ日本においても『Labyrinth』や、『Rainbow Disco Club 2017』でのDJ NOBUとのB2Bなど、数々の名ギグで確固たる人気を獲得しつつある存在である。

 

 

今回の『7』のリリースを記念したパーティーには、Fred Pと〈mule musiq〉に縁のあるDJを中心に、東京拠点の実力者たちが顔を揃える。

メインフロアのSTUDIO XにはFred Pに加え、〈mule musiq〉から2009年にリリースされた大名作『Midtown 120 Blues』でも馴染み深いDJ Sprinklesが出演。真にディープなハウス・ミュージックによって、濃厚な時間が表出することとなるだろう。CONTACTエリアには、7月のBoiler Room出演も話題になった〈mule musiq〉主宰のToshiya Kawasaki、フロアにて民族音楽から最新の電子音楽全般を操るフリースタイルグルーヴを発明するShhhhh、NGTOM、Sisi、Tosi、Kon、yの5名からなる、究極のリスニング空間を提唱するレーベル〈Timothy Really〉のクルーたちが登場する。

 

 

なお、Fred Pは大阪南港三角公園にて9月24日(日)に開催される『WE WANT PICNIC Vol.4』にも出演する予定。ディープ・ハウスの真髄が体感できる、記念すべきリリースパーティーをお見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

 

FP-ONER aka Fred P “7” Release Party

 

Date: 2017/9/22(Fri)
Venue: Contact
Open: 22:00
Door: 3,500yen
w/f: 3,000yen
GH S members: 2,500yen
Under23: 2,000yen
Before11PM: 1,000yen

 

Line up:
[STUDIO X]
Fred P (Soul People Music/mule musiq)
DJ Sprinkles

 

[CONTACT]
Shhhhh (sunhouse)
Timothy Really Lab. (NGTOM, Sisi, Tosi, Kon, y.)
Toshiya Kawasaki (mule musiq)

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.