HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

KyokaとUeno Masaakiがキュレーションする『FFF』にHeadless HorsemanとEomacが出演

ドイツの実験的な電子音楽レーベルにおける最高峰〈raster-noton〉よりリリースし、世界を舞台に活躍中の日本人アーティストKyokaとUeno Masaakiの2人がキュレーションする、現在進行形のアートシーンにおける未開拓領域の表現の可能を追求し続けるプロジェクト『FFF』の第3弾が3月17日(金)よりスタートする。

 

第1回ではGrischa Lichtenbergerとのアジアツアーを、第2回にはストックホルム国営スタジオよりライヴとレクチャーとインタヴューなどの生中継を国営スタジオDommuneと地元の教育施設からのサポートのもと行い、最大約20000人の視聴者に支えられた。第3弾となる今回は、Headless Horseman、Eomacというゲストと、Kyoka、Ueno Masaakiの4人をメインにジャパンツアーを開催。金沢、名古屋、高崎、東京、宇都宮の5都市でDJ/ライヴのイベントを開催する。また、東京公演ではレクチャーやインスタレーションも行われる盛りだくさんの内容となっている(※ 地域によって出演者とイベント内容が異なりますので、あらかじめご了承ください)。

 

 

1人は、プロフィールには「The rest of this body shall eventually turn to dust(ついに、残りの体は消え失せる。)」という一文のみ記す、ベルリン拠点の覆面テクノプロデューサーHeadless Horseman。正体不明ながら、Boiler RoomやBerghainを始めとするヨーロッパ各地にてハードウェアオンリーの圧巻で強靭なライブを披露しており、『Berlin Atonal Festival 2016』へと出演した際には、ベルリンのTresorが過去最高レベルの集客を記録したことで話題となった。

 

 

そしてもう一人には、〈Blueprint〉や〈R&S〉からの作品で知られる2人組ユニットLakkerのメンバーであるEomacを迎える。〈raster-noton〉にも縁のあるAoki takamasaやKanding Rayの作品をリリースする〈Stroboscopic Artefacts〉をはじめ、日本でもカルト的な人気の〈The Trilogy Tapes〉や〈Bedouin〉、AnDの〈Inner Surface Music〉などから多数の作品を発表をしている。『The Wire』は、「彼の音楽は、針のように刺してくる無数のざわめきのようでもあり、体の奥底から湧きあがる内なる咆哮のようでもある」と称し、エクスペリメンタルなアプローチからアンダーグラウンドなテクノまで、アヴァンギャルドかつ独自の世界感をもつサウンドを全面的に炸裂させた作品は毎度注目を集めている。ポーランド発の新進気鋭の音楽/ヴィジュアルアートフェスティバルである『UNSOUND 2016』(現在はポーランドだけでなくニューヨーク、ロンドン、トロントにまで展開)では、ソロセットのプレミアを大々的に発表。テクノシーンにおいては、いま最も旬なアーティストの一人と言っても過言ではないだろう。

 

 

ツアーの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

FFF presents INSPIRATION JAPAN TOUR

 

【金沢】

connecting vol.19 FFF Presents INSPIRATION TOUR. 2017

Date: 2017/3/17(Fri)
Venue: BASE kanazawa

Open/Start: 22:30
Ticket:

[ADV] 2,800円

[Door] 3,200円

[Student] 2,000円(別途ドリンク代)

 

Line up:

Headless Horseman(DJ set)

Eomac(live/DJ hybrid set)

Kyoka(live set)

Ueno Masaaki(live set)

Kyosuke Fujita

Susumu Kakuda

sanchan

 

Info: 3house.ryuushyou@gmail.com

 

 

【名古屋】

ZECHZGANGZ x FFF Presents INSPIRATION TOUR. 2017

Date: 2017/3/18(Sat)
Venue: club JB’S

Open/Start: 23:00
Ticket:

[ADV] 3,000円

[Door] 4,000円(別途ドリンク代)

 

Line up:

Headless Horseman(DJ set)

Kyoka(live set)

ZECHZGANGZ(CRZKNY / 100mado / SAV)

More info: club JB’S
www.club-jbs.jp

 

 

【高崎】

myth x FFF Presents INSPIRATION TOUR. 2017

Date: 2017/3/19(Sun)
Venue: WOAL

Open/Start: 21:00
Ticket:

[WITH FLYER] 2500円

[当日] 3000円(別途ドリンク代)

 

Line up:

Eomac(live/DJ hybrid set)

Kyoka(live set)

Myth DJs(OKANIWA / INO / Abyss)

and more…

More info: WOAL

http://woal.jp/index.html

 

 

【東京】

Kyoka + Ueno Masaoki + Headless Horseman + Eomac OPEN STUDIO

Date: 2017/3/20(Mon)

Venue: SOUND&BAR“HOWL”@ WISE OWL HOSTELS TOKYO
Open-End: 18:00-22:00

 

Contents:

Kyoka + Ueno Masaoki + Headless Horseman + Eomacの4名が合同で行う公開制作の
模様をご覧頂けます。

※入場条件: 3/24 (金) @CIRCUS Tokyoの前売りチケット購入者、またはホステル宿泊者のみ入場可能

More info: WISE OWL HOSTELS TOKYO
http://www.wiseowlhostels.com/

 

 

【東京】
FFF Presents INSPIRATION TOUR. 2017

Date: 2017/3/24(Fri)
Venue: CIRCUS TOKYO

※レクチャータイムとクラブイベントとの2部制

 

[Lecture+CLUB EVENT]
Lecture time: 21:00~23:00
ADV/Door: 3,800円 / 4,000円
[CLUB EVENT]

Open/Start: 23:00
ADV/Door: 2,800円 / 3,000円 ※Club Event only

 

Line up:

Headless Horseman(DJ set, Lecture)

Eomac(Live/DJ hybrid set, Lecture)

Kyoka(Live set, Lecture)

Ueno Masaaki(Live set, Lecture)

Alba G. Corral(Visual Ambient)

Keiko Kimoto(Visual Installation, onpa))))))

Sawako(Interpreter for Lecture)

 

More info: CIRCUS TOKYO
http://circus-tokyo.jp/

 

 

【宇都宮】

FFF Presents INSPIRATION TOUR. 2017

Date: 2017/3/25(Sat)
Venue: SOUND A BASE NEST

Open/Start: 22:00
Ticket:

[ADV/Door] TBA

 

Line up:

Eomac(live/DJ hybrid set)

Kyoka(live set)

 

More info: SOUND A BASE NEST
club-nest.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.