HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Dixonが1年ぶりにContactに登場し、6時間のオールナイトロングセットを披露

ドイツが誇る世界最高のハウスミュージックDJであり、『Resident Advisor』の読者による人気投票「DJ Poll」では4年連続1位の座を獲得しているDixonが11月4日(土)にContactにてオールナイトロングセットを披露する。

 

昨年からは〈Givenchy〉のコレクションの音楽をも手掛けるなど、さらなる注目を浴びているDixonが、今年世界8都市にて開催しているオールナイトロングセットの会場のひとつとして選んだのがここ日本・東京のContact。昨年にÂmeのKristian Beyerと登場して以来、1年振りに還ってくることが決まった。

 

 

DixonことSteffen Berkhahnは90年代初頭にベルリンを拠点にハウスDJとして活動を開始し、90年代中期にはEWERKやTRESORといったベルリンで最も重要なクラブでレジデントDJとして活躍していた。リリースは1998年から始動させ、Jazzanovaと組んで最初のリミックス作品を〈Sonar Kollektiv〉から発表し、CalmやFemi Kutiといった幅広いアーティストのリミックスを初期に手がけている。その後は、George Levinと共にWahooというプロダクションを開始し、〈Sonar Kollektiv〉や〈Defected〉から発表した数々のオリジナル楽曲やリミックスは大ヒットを記録した。そして、2005年には現在まで続いているDixonのひとつのアーティスト性を象徴しているレーベル〈Innervisions〉を、盟友のÂMEとHenrik Schwarzと共に設立。DJによって磨かれた選択眼と更新を止めない精神性により、“Rej”や、Derrick L. Carterをフィーチャーした『Where We At EP』、『D.P.O.M.B. EP』など次々と革新的なリリースを続け、独特のコンセプチュアルなサウンドと斬新なアートワークで世界のダンスミュージック・シーンの流れを変え、絶大な影響力を持つレーベルとして現在も存在感を誇示している。2013年以降は4年連続で『Resident Advisor』の「DJ Poll」人気投票で1位に輝き、名実共に世界の頂点に。プロダクションにおいてもここ数年はTodd TerjeやMano Le Togh、John Digweed、Jimpster、Tiga、Osunladeなどの幅広くリミックスを多数手掛け、引き続きフロアヒットを送り出している。

 

 

またサブフロアのCONTACTには、〈Drumpoet Community〉からのEPデビューからキャリア10年を超えるプロデューサー/DJで、 Session VictimのHauke Freerと共に〈Retreat〉というレーベルを運営しているQuarionが登場。Quarionは、〈Innervisions〉が手掛けるDJツール的コンピレーション・シリーズ『Secret Weapons』の昨年リリースされた「Part 8」に参加しており、Dixonがいま特に信頼と期待を寄せていることによる今回の来日と言えるだろう。

 

 

DixonがメインフロアのStudioでのオープン~ラストのセットで如何なる音世界を魅せてくれるのか期待していて欲しい。さらに、Dixonの登場に先だって、10月13日には、Henrik SchwarzとAmeのFrank WiedemannによるSchwarzmannが貴重なライブセットを披露する。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Dixon All Night Long

Date: 2017/11/4(Sat)
Venue: Contact

Open/Start: 22:00

Before11PM: ¥2000

Under23: ¥2500

GH S members: ¥3000

w/f: ¥3500

Door: ¥3800

※ADV Ticket: Limited 100: ¥2500円

Pre-sale at Resident Advisor/clubberia/iflyer/e+

 

Line up:

[Studio]

Dixon (Innervisions | Berlin) – 6 hour set (11PM to 5AM)

 

[Contact]

Quarion (Innervisions | Retreat | Drumpoet Community | Berlin)

DJ Kent (Force Of Nature)

JAVA (Yu-Zen | JTT)

Motoki a.k.a Shame (Lose Yourself | Optima)

Goro (Arabesque Greenling | Snows On Conifer)

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.