HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

『DIGITAL CHOC 2017』のライヴイベントにQosmo AI DJ + Nao Tokui、David Letellierが登場

アンスティチュ・フランセ主催による日仏のメディアアートイベント『DIGITAL CHOC 2017』のライヴパフォーマンスイベント『DIGITAL CHOC 2017 欲望する機械 —マシン・デジラント —』が2月17日(金)に渋谷のWWWにて開催される。

 

出演者には日仏独の3カ国のアーティストが集結。日本からは、Rhizomatiks Researchの真鍋大度と共にAI DJイベント『2045』を開催し、近年はAIを用いたBrian EnoのMVの制作などを行いながらAIと人の共生による創造性の拡張の可能性を模索しているQosmoの徳井直生が出演する。当日は、本物のレコードとターンテーブルを物理的に制御したパフォーマンスを行っている人工知能DJことQosmo AI DJとのB2Bセットを披露する。

 

 

さらには、フランス出身で現在はベルリン拠点に活動するプロデューサー/DJのKangding Rayとしても知られるDavid Letellierも登場。建築/アート/音楽にまたがるアプローチでオーディオビジュアル・パフォーマンスからサウンド・インスタレーションまで様々な媒体で表現を行い、パリの『Némo』、ブリュッセルの『MediaRuimte』、ナントの『Scopitone』などのヨーロッパのデジタル・アートフェスティバルで精力的に作品を発表している彼のパフォーマンスは必見だ。

 

VERSUS . David Letellier from David Letellier on Vimeo.

 

 

そして、ドレスデン在住のドイツ人コンテンポラリー・アーティストで、3DプリンターのスペシャリストでもあるMoritz Simon Geistも登場。アーティスト・コレクティブ「Sonic Robots」として、エレクトロニックミュージックのパフォーマンスや、ロボッティック・サウンドインスタレーション、社会におけるロボットの進化についての討論など、様々なプロジェクトを展開している。今回のイベントでは、未来派ロボティック・サウンド・インスタレーション『Tripods One』を使ったライブパフォーマンスを行う。

 

Tripods One – Teaser from Sonic Robots on Vimeo.

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

DIGITAL CHOC 2017 欲望する機械 —マシン・デジラント —


Date: 2017/2/17(Fri)

Venue: WWW Shibuya

Open/Start: 19:00/19:30
Entrance: ¥3,500

ADV / Student / Member: ¥3,000(ドリンク別)

 

Ticket outlets: Peatix

http://digitalchoclivemachine.peatix.com/

 

Line up:
Qosmo AI DJ + Nao Tokui (Back to Back set)

[Visualization: Shoya Dozono]

Sonic Robots (Moritz Simon Geist)

David Letellier (a.k.a Kangding Ray)

 

DJ: Albino Sound

 

 

More info: http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/live-machine/
主催: アンスティチュ・フランセ東京
共催: 東京ドイツ文化センター
協力: 株式会社 Qosmo
お問い合わせ: アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
www.institutfrancais.jp/Tokyo

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.