HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

DJ NOBUが今週末にアムステルダムで開催となる『Dekmantel Festival 2017』に出演

オランダ・アムステルダムの〈Rush Hour〉がディストリビュートを務めるレーベルであり、キュレーターとしては世界中のプロデューサー/DJからローカルDJまでをラインナップしている注目度の高いダンスミュージックフェスティバル『Dekmantel Festival 2017』が今年で5回目の開催を迎える。

 

ベルリンに次ぐヨーロッパのクラブ・カルチャー震源地となっているアムステルダムの『Dekmantel』は、2016年からは日本に上陸し、これまで3度Contactで開催されている他、ブラジルのサンパウロにもテイクオーヴァーしている。2017年の秋にも再びサンパウロ、リオデジャネイロ、リマなどを巡る、南アメリカツアーが開催される。

 

そして本編となる『Dekmantel Festival 2017』は、現地時間8月4日〜8月6日にメインとなるデイプログラムを市内の国立公園アムステルダムセ・ボスにて開催。同日の深夜には市内のクラブにてナイトプログラムを、そして今年は前々日と前日の8月2日〜3日に、市内のコンサートホールやクラブにてSteve ReichやMarcos Valle、Wolfgang VoigtによるGAS名義でのライヴセット、Andy Stott、Demdike Stareなどが出演するオープニングプログラムが行われる。

 

 

毎度注目を集めるのが、世界中のトッププロデューサー/DJから、各地に点在する最盛シーンのローカルDJまでが一挙に集うラインナップ。ライヴアクトにはLarry Heard aka Mr. Fingers、D.A.F.、British Murder Boys、Jeff Mills & Tony Allen、Marie Davidson、Mathew Jonson、Karenn、そしてArcaとJesse KandaによるA/Vセットなどがアナウンスされており、DJには、Donato DozzyとPeter Van HoesenがDJとライヴのハイブリッドセットを始め、Masters At Work、Joe Claussell、Nina Kraviz、Lena Willikens、Beatrice Dillon、Antal & Hunee、Vladimir Ivkovic、Ben UFO、Jon Hopkins、Marcel Dettmann、Rødhåd、Volvox & Umfang、Motor City Drum Ensemble、Omar S、Optimo、Inga Mauerなど幅広い面々がラインナップされている。

 

 

そして日本からは唯一今年で3年連続となるDJ Nobuが出演。今年はメインイベント2日目(8月5日)に「UFO」ステージのラストを飾る予定となっている。

 

 

他にも公園内には「MAIN」「UFO」「SELECTORS」「GREENHOUSE」「BOILER ROOM」「RED LIGHTN RADIO」という大小6つステージが配されており、それぞれの距離も近く気軽に動けるほか、ステージの雰囲気、サウンドシステムも素晴らしく評価されている。

 

 

今年の『Dekmantel Festival 2017』ではHigherFrequencyの編集員が取材を敢行することが決定。HigherFrequencyのInstagramでのクイックレポートや、後日のレポートなど更新する予定なので是非チェックしていただきたい。

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.