HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Malaが2年振りに来日しUNITで開催される一夜限りの『DBS』でプレイ

ダブステップ、UKベースミュージック界の最重要人物Malaが2年振りに来日し、3月20日(火・祝前日)にUNITで開催される一夜限りの『DBS』に登場する。

 

これまでも『DBS』の節目でプレイし、最高のヴァイブを醸し出してくれたMala。盟友のCokiと共に独自の重低音ビーツを生み出すべく今や伝説のDigital Mystikzを結成し、2004年にはLoefahを迎えて〈DMZ〉を旗揚げ。その精神は2006年に始動した〈Deep Medi Musik〉へと受け継がれ、これまでに自作以外にもGOTH-TRADやSkream、SILKIE、Calibre、Pinch、V.I.V.E.K、Kahnら数々の才能と秀作を世界のベースミュージック・シーンに投下し続け、2018年には〈Deep Medi Musik〉は記念すべきEPの100枚目をリリースした。

 

また近年のMalaは、ワールドミュージックへの傾倒を強く見せており、2011年にはMalaの才能に惚れ込んだGilles Petersonと共にキューバを訪問し、現地の音楽家とセッションを重ね、持ち帰った膨大なサンプル音源を再構築して翌年に〈Brownswood〉からアルバム『MALA IN CUBA』を発表した。キューバのルーツミュージックとMalaのエクスペリメンタルなサウンドが融合し、ワールドミュージック/エレクトロニックミュージックを革新した。Malaのグローバルな音楽探究の旅は続けられ、2016年にはペルーでのレコーディングを熟成し集成したアルバム『Mirrors』をリリース。進化を止まないMalaの存在は、James Blake、Adrian Sherwood、Gilles Peterson、Francois Kなど、多方面からリスペクトされている。

 

 

今回の一夜限りとなる『DBS』スペシャル・セッションには、Malaの盟友GOTH-TRADがインダストリアルかつエクスペリメンタルなライヴで異次元の音世界を創造するべく登場、さらには独創的なサウンドで多岐にわたり活動を繰り広げるJUZU a.k.a. MOOCHY、東京ベースシーンの重鎮PART2STYLE SOUND、ダブステップ・シーンのホープHELKTRAMらが集結する。そしてUNITのサウンドシステムに加えて、BROAD AXE SOUND SYSTEMを設置、最高品質かつ最重低音の神髄を体感して欲しい。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

DBS Special feat.MALA “Come meditate on bass weight!”

Date: 2018/3/20 (Tue)

Venue: UNIT

Open/Start: 23:30

ADV: 3,000yen

Door: 3,500yen

 

Ticket outlets (Now on Sale!):

PIA (0570-02-9999/P-code: 107-273)

LAWSON (L-code: 71371)

e+ (UNIT携帯サイトから購入できます)
clubberia (https://clubberia.com/ja/events/276865-DBS-Special-feat-MALA/)

RA (https://jp.residentadvisor.net/events/1068109)

 

Line up:

MALA [DEEP MEDi MUSIK]

GOTH-TRAD [DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill]

JUZU a.k.a. MOOCHY [NXS / CROSSPOINT]

PART2STYLE SOUND

HELKTRAM

 

vj/laser: SO IN THE HOUSE

extra sound: BROAD AXE SOUND SYSTEM

 

More info: UNIT

www.unit-tokyo.com

Za HOUSE BLD. 1-34-17 EBISU-NISHI, SHIBUYA-KU, TOKYO

tel.03-5459-8630

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.