HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

〈Cabaret Recordings〉の気鋭Evan BaggsがKABUTO主宰の『DAZE OF PHAZE』に登場

昨年6月に始動し、欧米で話題を集める数々の新鋭DJ/プロデューサーたちを招いてテクノ/ハウスの新たな側面を打ち出してきたKABUTO主宰の『DAZE OF PHAZE』が4月22日(土)にUNITにて開催される。

 

『DAZE OF PHAZE』は、これまでにAndrew James Gustav、Gwenan、Max Vaahs、Cédric Dekowskiといった、タイムリーにヨーロッパで話題を集めている新鋭をゲストに招聘してきた。今回は〈Cabaret Recordings〉や、Bihnが主宰する〈Time Passages〉にてシングルリリースを重ねるプロデューサー/DJであり、Katsuya SanoとはユニットEkboxとして活動するEvan Baggsが初来日を果たす。彼のDJとしての評価は年々上昇しており、NY出身とベルリンを拠点とするバックグラウンドを基に徹底的に磨きをかけた卓越したスキルと、近年のミニマルハウスにおけるカッティングエッジな方向性に焦点を合わせた選曲で幅広いオーディエンスを魅了している。欧米を忙しく飛び回って実に様々なタイプのDJと共演し、Joy OrbisonとRyan ElliottとのB2Bもドラマティックにこなしている実力者。2017年にはロンドンのOval Spaceの姉妹店であるThe Pickle Factoryのレジデントに就任し、〈Cabaret Recordings〉主宰のdj masdaやHelena Hauffを招いている。今まさにスターダムを駆け上がっているEvan Baggsのプレイは必見。またこの初来日に際して、HigherFrequencyではEvan Baggsの貴重なインタヴューを掲載。ぜひ4月22日の『DAZE OF PHAZE』に向けてご覧いただきたい。

 

 

 

今回は、〈Cabaret Recordings〉主宰し、ベルリンをはじめ世界各地にて精力的にDJをこなすdj masdaもゲストとして出演。Evan Baggsをはじめ、BihnやSpacetravel、TC80といった新鋭をフックアップする選曲眼から繰り出されるプレイに期待が高まる。『DAZE OF PHAZE』主宰のKABUTOを加え、シーンの最前線に臆さず踏み込むDJの3人による、貴重な競演をぜひお見逃しなく。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

DAZE OF PHAZE

 

【東京】
Date: 2017/04/22 (Sat)
Venue: UNIT
Open/Start: 24:00
Until 01:00: 2,500yen
After 01:00: 3,000yen
 
※You must be 20 and older with photo ID.
More info.: UNIT
03-5459-8630
 
 
【神戸】
Date: 2017/04/21 (Fri)
Venue: troopcafe
Open/Start: 23:00
Mail resevation: 2,000yen (w/1D)
Door: 3,000yen (w/1D)
※You must be 20 and older with photo ID.
 
Line up:
EVAN BAGGS
DJ MASDA
KABUTO
  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.