HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

259276e9-5a5c-4490-86d2-411d1b78edfe

NEWS

『CYCLONE』が一夜限りの復活、The Chemical Brothers来日公演『ROCKWELL SIRKUS』ともコラボ

2000年代の東京テクノシーンの最重要パーティーとも言われる『CYCLONE』が10月14日(金)にホームグラウンドであるWOMBにて一夜限りの復活開催が決定。さらにThe Chemical Brothersの来日で注目を集める話題のニュープロジェクト『ROCKWELL SIRKUS』とコラボレーションしたオフィシャル・アフターパーティーとなる。

 

『CYCLONE』は、クラブシーン黎明期より活躍を続けるDJ MIKUがレジデントを務め、2002年〜2008年にWOMBのレギュラーパーティーとして開催され、シーンを牽引してきた2000年代の最重要パーティーのひとつだ。また、2010年に33歳という若さで急逝したKAGAMIがレギュラー出演を続けたことでも知られている。2000年代初頭から始まった『CYCLONE』は、レジデントのDJ MIKUを中心に置きながらもパーティーをストップさせた2008年までの間に、何度かパーティーとしてもその表情を変化させ、常に時代の先を一歩リードしながらその後のシーンに大きな影響を与えてきた。

 

今回の『CYCLONE RETURNS』のオーガナイズをICHIRO IGARASHIと共に手掛け、テクノパーティー『WIRED CLASH』のプロデュースや様々なパーティーでオーガナイザーとして活躍するYASUHIRO ARAKIも、初期『CYCLONE』(2002年~2004年)にてオーガナイザーを務めており、その影響と遺伝子を受け継ぎながら活躍する一人。YASUHIRO ARAKIがオーガナイズした初期『CYCLONE』は、海外からのゲストは呼ばずに、DJ MIKUやKAGAMIを中心に、KEN ISHIIやQ’HEY、NEWDEAL、DJ SODEYAMA、MOLDなど国内アーティストが毎回ゲストで登場し、当時のシーンでも絶大な人気を誇るテクノパーティーのひとつとして注目を集めていた。中期には、当時でもかなり早い段階でMichael MayerやSuperp itcherなど〈Kompakt〉系のアーティストやDamian Lazarusなど海外からのゲストを招聘してパーティーが行われ、さらにその遺伝子は2000年代後半にシーンを席巻したパーティー『REAL GROOVES』へと引き継がれていった。後期には、プロデューサーICHIRO IGARASHIのもと、DJのみならず、梅図かずおや水木しげる、宇川直宏などのクリエイターや、更には「チョロQ」とのコラボレーション、東京タワーの特設会場にてイベントを開催するなど、様々なアプローチで「トーキョーテクノ」というキーワードを発信し続けた。

 

 

また『CYCLONE』を主宰するSTORM WORKSは、クラブイベントから企業イベントの企画制作など、様々なアーティストやクリエイターとコラボレーションしたプロダクトデザイン、PRなどを手掛けるプロデューサーICHIRO IGARASHIが立上げたクリエイティヴプロダクションとしても知られており、その後のシーンの中心で活躍するクリエイターやオーガナイザーなど多くの人材が『CYCLONE』から排出されている。渡米先で肝臓移植を行い先日無事に帰国を果たしたVJ NAKAICHIも、VJチーム「UNU」として『CYCLONE』に携わっていた経歴をがあり、今回はVJとしてのパーティーへの参加は叶わなかったが、フライヤーのディレクションをサポートしている。

 

今回の『CYCLONE RETURNS』では初期『CYCLONE』を想起させながらも一夜限りの復活に相応しいスペシャルなラインナップが集まっている。注目となるのは、レジデントのDJ MIKUが今年6月にデジタルリリースしたアルバム『Basic & Axis』にセルフリミックス3曲、新曲2曲を加えた、全10曲からなる壮大なストーリーが展開されたCDアルバム『Basic & Axis plus』をリリース。アルバムを購入した方には、DJ MIKUのオリジナルMIX CDが10月14日の『CYCLONE』にてプレゼントされる(アルバムに封入されている引換券をパーティー当日WOMBご持参ください)。

 

 

また更に、今回のパーティーで10月12日(水)に横浜アリーナ、10月14日(金)に新木場スタジオコーストで行われるThe Chemical Brothersの来日公演『ROCKWELL SIRKUS』とコラボレーションが実現し、オフィシャルアフターパーティーとしても開催される。ひょっとするとライヴを終えたThe Chemical BrothersもWOMBへ来場し、飛び入りでDJしたりなんてサプライズもあるかもと噂され、また『ROCKWELL SIRKUS』への出演が決定しているShinichi Osawa、Bryan Burtom-Lewis、SUGIURUMNらが、『CYCLONE RETURNS』へゲストで登場する。さらに両日の『ROCKWELL SIRKUS』の前売チケットを購入した方はチケットの半券を『CYCLONE RETURNS』に持参すると、WOMBのアフターパーティーへ無料で入場することができる。

fc7c7779-d422-4052-93b4-deb7449d90ce

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

cyclone1

CYCLONE RETURNS × Rockwell Sirkus
“The Chemical Brothers” OFFICIAL AFTER PARTY
Date: 2016/10/14 (Fri)
Venue: WOMB
Door: 3,000yen
Womb Member: 2,500yen

 

Line up:
[RESIDENT DJ]
DJ MIKU

 

[Guests]
Shinichi Osawa
Q’HEY
Sugiurumn
DJ Sodeyama
mold (ShigeoJD+Raymond) –live
Bryan Burton-Lewis
NEWDEAL
Dr. Shingo 
DJ Dante (push..)
BUNGO
ENUOH
OZMZO aka SAMMY
DJ ASAHI
macoto minami

 

VJ MANAMI

 

Hosted by Ichiro Igarashi(Storm Works) & Yasuhiro Araki

 

More info: http://www.womb.co.jp/event/2016/10/14/after-party/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.