HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Conforce

NEWS

Conforceが半年ぶりに来日し、代官山UNITにて最新ライヴセットを披露

テクノ・シーンをリードする名門レーベル〈Delsin〉の中核を担うアーティストのConforceが最新ライヴセットを携えて今年4月以来、約半年ぶりに来日し、10月28日(金)に代官山UNITにて開催される『UBIK』に出演する。

 

ConforceことBoris Bunnikは、オランダのダンスミュージック・シーンの中心的レーベル〈Rush Hour〉から2007年にデビューして以来、1stアルバムをリリースした〈Meanwhile〉や、それに続く3作のアルバムをリリースしたオランダのテクノ・シーンを代表する〈Delsin〉や〈Clone〉など現行シーンに大きく影響を与えてきたヨーロッパの優良レーベルから次々と作品を発表。また2014年には自身がオーナーを務める〈Transcendent〉を始動させ、さらにはVersalifeやHexagon、Vernon Felicityなどの別名義を使い分け、それぞれ均衡を保ちながらも影響を与え合いながらConforce名義での作品は毎度の如く進化/深化を遂げてきた。そのクオリティーの高さから、Hard WaxやMarcel Dettmannなどのテクノ・シーンのトレンドセッターから常にサポートされ続け、知名度を高め、オランダ・シーンひいては現シーンにおける不動のポジションを確立している。2015年には壮大な広がりを見せるディープなサウンドスケープ、独特の浮遊感溢れる空間処理が冴えるスペーシー・テクノからソリッドなミニマル・トラックまで、ディープ・モダン・テクノの可能性を刷新する最新アルバム『Presentism』をリリースしている。アーティストとしての充実ぶりと溢れる才能に裏付けされたConforceの最新ライヴセット、ぜひお見逃しないように!

 

 

対するは、『Future Terror』のHARUKAと〈Black Smoker〉のDJ YAZIによるインプロヴィゼーション・ユニットTwin Peaks、〈Time To Express〉、〈Semantica〉、〈Bitta〉、〈The Banker New York〉などのトップレーベルから順調にリリースを重ねるWata Igarashi、アンダーグラウンド・パーティー『manosu』をオーガナイズするSimanoという3組による盤石の布陣となっている。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

UNIT / root & branch presents UBIK
Date; 2016/10/28 (Fri)
Venue: UNIT
Open/Start: 23:30
ADV: ¥3,000*
Door: ¥3,500

 

Line up:
[Live]
Conforce (Delsin, Clone – NL)

 

[DJs]
Twin Peaks (Haruka and DJ Yazi)
Wata Igarashi (Midgar)
Shimano (manosu)

 

 

*Ticket Outlets (10.8 sat on Sale!!):
LAWSON
e+ (plus.jp)
diskunion CLUB MUSIC SHOP (渋谷, 新宿, 下北沢)
diskunion 吉祥寺
TECHNIQUE
JET SET TOKYO
clubberia
RA Japan
UNIT

 

More Info: UNIT
03-5459-8630  www.unit-tokyo.com
You must be 20 and over with photo ID.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.