HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

compuma something in the air

NEWS

宇治香園の創業百五十年記念として制作されたCOMPUMA初のソロ作品のリリースパーティーが12月に開催

ADS、スマーフ男組のメンバーを経て、DJとして日本全国津々浦々で国内外の数多くのアーティストDJ達との共演やサポートをしながら日々フレッシュでユニークなジャンルを横断した音楽世界を探求しているCOMPUMAによる、初のソロ作品が、京都の老舗茶問屋「宇治香園」の創業百五十年を記念して、9月19日にリリースされた。そして来る12月13日(日)には、LIQUIDROOM2階のTime Out Cafe & Dinerにてリリースを記念したパーティーが開催される。

 

ギタリスト兼ボーカリスト兼コンポーザーの竹久圏(KIRIHITO/GROUP)をフィーチャーする形で制作された本作のプロジェクトは当初、京都の老舗茶問屋「宇治香園」の創業百五十年を記念したノベルティとして、選曲を中心としたコンピレーション作品をイメージしてスタートしたとのこと。ところが、作品制作の参考にとプロジェクトメンバーが訪れた京都の山奥の茶園で、その荒々しくも神秘的な姿から皆一様にインスピレーションを得たことにより、急激に構想が深化し、あたかも必然であったかのようにフィールドレコーディングを開始し、完全なオリジナル作品になることとなったという。アートワークは、近年、国際的な評価も高まっている画家の五木田智央による描き下ろしと、写真家の塩田正幸の撮り下ろし、そして鈴木聖のデザインによるもので、今作 は、「茶」と「音」と「光」の出会いの記録にもなっているそうだ。

 

 

12月13日(日)の当日は、竹久圏とCOMPUMAのライヴに加え、10月に2マンを行った浅野達彦とDorianによる再びの共演に、シンセサイザープレイヤー/プロデューサーのパードン木村のライヴ、COMPUMA、Le Perrie、威力、五木田智央の4人によるDJが行われる。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

compuma 12 13

 

宇治香園創業百五十年記念
COMPUMA feat. 竹久圏
『SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer-』発売記念
 “Sunday Evening Sessions” Party Down
Date: 2015/12/13 (Sun)


Venue: Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]


Open-Close: 16:00-23:00


Door: only 2,000yen (with flyer 1,500yen)

 

Line up:
[LIVE]
竹久圏 feat. COMPUMA
浅野達彦 × Dorian
パードン木村

 

[DJ]
COMPUMA
Le Perrie
威力
五木田智央

 

[VJ]
onnacodomo

 

[food]
udo

 

info:


Time Out Cafe & Diner 03-5774-0440

http://www.timeoutcafe.jp


LIQUIDROOM 03-5464-0800

http://www.liquidroom.net

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.