HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

fumiya tanaka

NEWS

今年最後の『CHAOS』に、10年の節目に一度活動を休止する〈op.disc〉ゆかりの面々が登場

ミニマル~ハウスミュージックに止まらない個性的な楽曲とトラックの数々で、常にフロアに興奮と驚きを提供してきた〈op.disc〉が10年を経過した今年で一旦活動を休止することを発表。そして今年最後となる12月25日の『CHAOS』には、これまで〈op.disc〉から作品を発表してきたDJやトラックメイカーをゲストに招くことが決定した。

 

〈op.disc〉は、2005年に、田中フミヤが自身の〈TOREMA RECORDS〉と並行し、半野喜弘と共に立ち上げたレーベル。2人が結成したユニットDARTRIIXや各自のソロ作品、そして日本各地で活動するアーティストたちの楽曲を、世界中のDJへ発信し続けてきた。〈Raster-Noton〉など国内外のレーベルで作品を発表し、最近ではサカナクションとのコラボレーションも行っているAOKI takamasa。2014年にセルフレーベル〈Neta〉を設立しリリースした『D and V』が海外のDJたちもプレイされているDen。〈Snork Enterprise〉や〈Minibar〉からEPを発表しているDitch。〈Rush Hour〉からファンキーなビートの『Side Step Test』で鮮烈なデビューを飾ったHaruki Matsuo。〈Pokers Flat〉からリリースされたEP『Down The Sky』をはじめ、オブキュアなサウンドスケイプの新作『Deist』がヨーロッパでも評価されているRyo Murakami。ヨーロッパ~ロシアでライブ活動を展開し、自身の〈Kebuko Music〉からカセットテープ『Newmud』を発表し話題のAkiko Kiyamaなどの作品を手がけてきた。

 

今回のLIQUIDROOMには、これまで〈op.disc〉主催のパーティ『hub』には欠かせないDJのYoshikiとTaroに、久々となるditchのライブが決定。レーベルのフェアウェルパーティというより、個性的なラインナップゆえ、海外からゲストをむかえる『CHAOS』とは、二味ほど違いそうな、希少なプレイが楽しめるパーティになるでしょう。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

CHAOS 20151225

 

CHAOS
op.disc 10 years version to end
Date: 2015/12/25 (Fri)
Venue: LIQUIDROOM
Open/Start: 23:59

ADV: (11.28(sat) on sale!!)*: 2,500yen
Door: 3,000yen
CHAOS Members: 2,500yen

 

Line up:
Fumiya Tanaka(Sundance, Perlon)
ditch -live-
yoshiki
Taro

 

*Ticket Outlets:
PIA[P code 283-169]、LAWSON[L code 79974]、e+<http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002175510P0030001>、DISK UNION(SHIBUYA CLUB MUSIC SHOP/SHINJUKU CLUB MUSIC SHOP/SHIMOKITAZAWA CLUB MUSIC SHOP/KICHIJOJI)、JET SET TOKYO、Lighthouse Records、TECHNIQUE、clubberia(11.30(mon)~)、RA、LIQUIDROOM

※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。(You must be 20 and over with photo ID.)

 

More info: LIQUIDROOM
03-5464-0800
http://www.liquidroom.net

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.