HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Joy Orbisonと〈The Trilogy Tapes〉主宰Will Bankheadが〈C.E〉のクラブイベントに登場

2010年代のクラブウェアの代表的ブランド〈C.E〉によるクラブイベントが9月30日(土)に表参道のVENTにて開催する。

 

〈C.E〉及び、デザイナーであるSkate ThingとディレクターであるToby Feltwellは、かねてよりダンスミュージックとその周辺シーンとのリレーションシップと親和性の高さから、国内外のミュージシャンやDJを招き、不定期にクラブイベントを開催してきた。

約半年ぶりの開催となる今回のイベントでは、度々〈C.E〉のイベントに出演している2人のDJが登場。プロデューサー/DJで、出身地UKでは〈Hinge Finger〉を主宰し、ハウス、2ステップ、ジャングル、テクノ、ダブステップなどの要素を融合して生まれたガラージハウスの始祖とも言える存在のJoy Orbison。同じく、2000年代後期から現在に至るまでのシーンで異様な存在感を放ってきたUKの音楽レーベル〈The Trilogy Tapes〉を主宰するWill Bankheadがプレイする。

 

Joy Orbisonは、今年のはじめに2012年の『Ellipsis』以来、約5年ぶりとなる2枚のEP『Off Season / Fuerza』を〈Hinge Finger〉をリリースし、新たに始動した〈Toss Portal〉からレーベル名を冠したEP『Toss Portal』をソロ名義でリリースし、継続的なアウトプットであるDJと双璧をなす、プロデューサーとしての変わらぬスタイルを合計6つの楽曲をもって示した。

 

 

一方のWill Bankheadは、自身の趣味趣向を反映したレーベル〈The Trilogy Tapes〉のカタログは常にダンスミュージックの愛好家たちにとって最も安心でき、信頼のおけるものであるという事実は、レーベルの最新リリースであるBullionの『Blue Pedro』が今夏のアンセムとして、世界中でフロア・バ ンガーとして受け入れられたことから窺い知ることができる。

 

 

また、今回のイベントでは、NTSのマンスリープログラムでもおなじみのLIL’ MOFOや、 〈C.E〉のイベントではおなじみの1-DRINK、そしてブランドのディレクターであるToby Feltwellもラインナップに名を連ねている。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

C.E presents JOY ORBISON & WILL BANKHEAD

Date :2017/9/30 (Sat)

Venue: VENT

Open/Start: 23:00

ADV: 2,000YEN

Door: 3,000YEN

※ADV Tickets available from Resident Advisor / Clubberia

 

Line up:

Joy Orbison

Will Bankhead

1-DRINK
LIL’ MOFO
Toby Feltwell

More info: VENT

http://vent-tokyo.net ※20 歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため顔写真付きの公的身分証明書をご持参願います。(Over 20’s Only. Photo I.D. Required.)

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.