HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Carl Craigが12/22に来日し、南青山の新ヴェニューVENTにてプレイ

デトロイト・テクノ第二世代として、オリジネイターのDerrick May、Kevin Saunderson、Juan Atkinsの未来性を受け継ぎ、時代を経ても変わらぬ輝きを放ち続けるCarl Craigが12月22日(木)にVENTに登場する。

 

Carl Craigは、1987年にデトロイト・テクノのオリジネイター、Derrick MayとKevin Saundersonに出会い、〈Transmat〉のリリース作品のレコーディングに参加。1989年にはどうレーベルからPsyche名義でデビューした。1990〜1991年にかけては自ら設立したレーベル〈Retroactive〉から自身の作品を中心にリリースを重ね、同レーベルが幕を閉じた1991年には新たに〈Planet E〉を設立。

 

 

それからは69名義で『4 Jazz Funk Classics』や『Jam The Box』、Paperclip People名義では『Remake』、『Throw』、『Climax』、『The Floor』といった傑作EPを次々とリリースし、世界中で大ヒットを記録した。また、Paperclip Peopleでのアルバム『The Secret Tapes Of Dr. Eich』を発表した1996年にInnerzone Orchestra名義としてリリースした『Bug in the Bassbin』は、2008年に〈Mo’Wax〉からリイシューされたこともあり、多くのジャンルのリスナーから注目を集めてきた。1999年には、自らの音楽の集大成、 Innerzone Orchestraのアルバム『Programmed』を〈Talkin’ Loud〉より発表。Miles Davis、John Coltrane、San Raといったスピリチュアル・ジャズの巨人達に影響され、彼独自のエレクトリック・コズミック・サウンドを追求した作風は今なお大絶賛され、近年のジャズブームの中でも改めて注目されている。

 

 

他にもDesigner Music、The Detroit Experiment、C2、Tres Dementedなど多くのプロジェクトで傑作を世に放ち続け、2000年代突入以降も幅広い音楽性で唯一無二の存在を示してきた。Laurent Garnier、 Theo Parrish、Rhythm & Sound、Junior Boys、Xpress 2などのリミックスも手がけており、ジャンルを超えて多くのミュージシャンに影響を与えてきたエレクトロニックミュージック界の革新的象徴とも言われている。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

vent%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bcformat20161025hz_fix

Carl Craig


Date: 2016/12/22 (Thu)


Open: 23:00


Door: ¥4,000
FB discount: ¥3,500

 

Line up:
[ROOM1]


Carl Craig (Planet E / Detroit)

YOUFORGOT (UGFY)

Aquira

MASAKI KAWAMURA

 

[ROOM2]


HIRO (SLEEPING BAG/SENSE OF FOREST)

JAVA (Yu-Zen / JTT)


NAOKI SHIRAKAWA


Ryu Furiya (_&Co.)

Tatsuoki (Broad)

JUN (WEAVES)

 

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

 

Facebook page: https://www.facebook.com/events/554775148058725/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.