HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

『CAMP Off-Tone 2017』の開催が決定、Koss aka Kuniyuki、Inner Scienceらがラインナップ

『CAMP Off-Tone 2017』が、9/23(Sat)~24(Sun)にかけて山梨県甲府市昇仙峡の近くのキャンプ場、マウントピア黒平にて開催される。

 

自然豊かな森の中でアンビエント・ミュージックにたっぷり浸れる本イベントは、今年で6回目の開催となる。

第1弾ラインナップとして、札幌を拠点として活動するKuniyuki Takahashiによるエレクトロニカ~アンビエント~ジャズの要素などを取り入れたプロジェクトKoss aka Kuniyukiを筆頭に、日本テクノ・アンビエントシーン黎明期より活動を続けるEnitokwaとEP-4 [fn.ψ]の家口成樹によるユニットEnitokwa feat. Shigeki Ieguti、色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/エレクトロニック・ミュージックを産み出すInner Science、インド古典音楽に留まらずボーダレスに活躍するシタール奏者Yoshida Daikiti と新鋭タブラ奏者KyuRiのデュオYoshidadaikiti×KyuRi、そして5回目となる『CAMP Off-Tone』出演で新たな表現に挑むKAITO aka Hiroshi Watanabeらの出演がアナウンスされた。

 

 

 

今回は、これまで『CAMP Off-Tone』に参加してきた美術家、映像作家、サウンドデザイナーたちがさらなる深い表現を目指すべく、完全協力体制を組んで会場全体をプロデュース。屋外ステージのアウタースペースには、「Making Sense」と題された自然/アート/音楽が融合しながら人と時間とともに移り変わる一夜限りの作品が出現する。また、ファンにはお馴染みとなっている、自然と音楽がより気持ちよくなる大浴場やボディ・チューニングルーム、フード・ドリンクエリアに、キッズ向けのワークショップも用意されるとのことだ。以前、HigherFrequencyで掲載した『CAMP Off-Tone 2015』のレポートは、こちらからチェック。

 

限定200枚の前売りチケットは7/22(土)10:00 より発売開始となっている。

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

CAMP Off-Tone 2017


Date: 2017/9/23 (Sat)〜24(Sun)
Place: マウントピア黒平
Open/Start: 15:00

 

Line up:

Enitokwa feat. Shigeki Ieguti

Inner Science

KAITO aka Hiroshi Watanabe

Koss aka Kuniyuki

Yoshidadaikiti×KyuRi

……and more

 

Ticket:
Adv: 10,000yen ※限定200枚

Cottage Ticket: 15,000yen

7/22(Sat)10:00よりOff-Toneオフィシャルショップにて販売開始

 

More info: http://www.offtone.in/camp/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.