HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

テンテンコとCarpainterが4年目を迎える『Battle Train Tokyo』にゲスト出演

シカゴ・ゲットー発のタフなストリートカルチャー、高速でアグレッシヴな足技ベースのダンス・スタイル「シカゴ・フットワーク」とその進化と発展を支えるダンスミュージック「ジューク/フットワーク」を源泉とするイベント『Battle Train Tokyo(通称:BTT)』が恵比寿KATAにて開催され、ゲストにテンテンコ、Carpainterが出演する。

 

ジューク/フットワークはここ数年、音楽的トレンドとして、音楽制作をする上でのひとつの音楽要素として様々な音楽と折衷しており、新たなダンススタイルとしてエンターテインメントの分野へ、そしてその源泉として脈々と続く「バトル」として、音とダンススタイルそれぞれが多面的な展開を見せている。

近年では、2016年6月に開催された『BTT』にもゲスト出演した食品まつり a.k.a foodmanやD.J.Fulltonoの国内外からの評価などもあり、ここ日本においても伝統的なジューク/フットワークの遺伝子を引き継ぎつつ、独自の進化を続けている。
そんな中、『BTT』は日本のシーンを支える気鋭チームのサポートのもと4年目に突入。シーンとしての体力と評論家筋からも評価を得る強い個性の両方を備え、芯の強いDJとフットワーカー/ダンサーたちを主体に新旧サポーターたちと共に、極東最前線へと向かっていく。

 

今回はクロスオーバーゲストとしてテンテンコが登場。

2014年までアイドルグループBiSのメンバーとして活躍、グループ解散後はノイズバンド非常階段の美川俊治とのノイズユニットMikaTen、DOMMUNEでの5時間に及ぶロングセットDJの決行や、2016年12月にソロとしては初のミニアルバム『工業製品』をリリース、ソロライヴや、執筆、タレント活動にまで表現の幅を広げる鬼才による、ジューク・セットが初披露される。

 

 

 

そして、活躍目覚ましいTREKKIE TRAXより、昨年『Boiler Room presents Tokyo Bass』に出演しライブセットを披露、Kode9との共演を果たしたCarpainterもDJセットで登場する。

 

 

2名のカラーの異なるゲストを迎え、ジューク/フットワークとBPM160を主軸に、『BTT』CrewとKFCの面々をホストに開催されるパーティーをお見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り

 

 

 

Battle Train Tokyo 2017

Date: 2016/7/27 (Thu)
Venue: KATA[LIQUIDROOM 2F]
Open/Start: 18:00
Door: 1,500yen
Student discount: 1,000yen

 

Crossover Guest DJ:

テンテンコ

 

Guest DJ:

Carpainter(TREKKIE TRAX)

 

BTT Crew:

D.J.APRIL(Booty Tune)

Fruity(SHINKARON)

TEDDMAN(Booty Tune)

Kent Alexander(PPP/Paisley Parks/Бh○§†/MIDNIGHT CULT)

 

Chicago Footwork/Footworking:

KFC(Kata Footwork Club)

 

More info:
Battle Train Tokyo

https://twitter.com/btt_tw

https://www.facebook.com/battletraintokyo

 

KATA: http://kata-gallery.net

LIQUIDROOM: http://www.liquidroom.net

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.