HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

BaltraとDJ Bowlcutが、東京の新鋭レーベル〈N.O.S.〉主催パーティーに登場

2018年3月に東京で始動した、ハウスシーンに爆発的なエナジーを突如注入するレーベル〈N.O.S.〉が、BaltraとDJ Bowlcutをゲストに招き、2回目となるパーティーを6月22日(金)にCircus Tokyoで開催する。

 

ゲストには、〈N.O.S.〉がシンパシーを示す、2013年以降にヨーロッパ/アメリカ/オーストラリアなどで急速に活発化している新世代ハウスの旗手としてニューヨークを拠点に活動するBaltraが登場。

Baltraはこの2年以内に、自身の作品のみをリリースしているNYの〈96 And Forever〉や〈IDNK〉、ポーランドのCatz N’ Dogsが主宰する〈Step〉、〈Shall Not Fade〉傘下の〈Lost Palms〉や〈Hokkaido Dance Club〉、ブルックリンのオルタナティヴ電子音楽を牽引する〈RVNG〉などから10作以上のEPとアルバムを発表。そのどれもがBaltraの深い内面を投影した確立された世界観を持っており、アナログシンセ、ドラムマシン、自身のヴォーカルサンプルを駆使して作り出されるグルーヴィーなトラックは、時に初期デトロイトテクノや90年代初期のUKレイヴサウンドなど実に多彩な要素を内包している。

 

 

加えて、2018年3月に地元開催された『Boiler Room BUD x Seoul』にも出演した韓国・ソウル拠点のDJ Bowlcutも登場。2017年の『Mixcloud Online Radio Award』においてアジア地域の最優秀を受賞した『Seoul Community Radio』のメンバーであり、2018年にソウルで始動したレーベル〈Hazed & Confucius〉の主要プロデューサーでもあるDJ Bowlcutは、昨今急成長を遂げている韓国のクラブシーンを牽引する存在である。2018年はタイで開催された『Wonder Fruit Festival』に出演、10月に香港で開催される『Shi Fu Miz Festival』への出演も決定しており、アジアをベースにワールドワイドな活躍も期待されている。

 

 

昼夜を問わずメインストリートを直進していくかの如く、進展を続ける2010年代のハウスシーンに爆発的なエナジーを突如注入するレーベル〈N.O.S. (Nitrous Oxide Systems)〉。3月にレーベルメンバーのトラックのみで構成したコンピ『N.O.S. #001』のリリースと、4月にDeejay AstralとFede Lngを迎えて盛況を収めたローンチパーティーから、早くも約2ヶ月半。その加速は止まることを知らず、2回目のパーティーは渋谷のCircus Tokyoに舞台を移し、地下レイヴさながらのパーティーを再び開催する。今回は、主催の〈N.O.S.〉からもフルメンバー(Frankie $, KAZUHO, k_yam, Romy Mats)が出演し、2人をサポート。爆発的な加速で過ぎてゆく貴重な一夜をお見逃し無く。

 

 

 

また、ローンチパティーでメンバーのみ着用していた〈N.O.S.〉のレーベルロゴを胸元と背中に配したロングスリーブTシャツが販売されることも決定。スタンダードなフォルムながら、Tokyovitaminでもヴィジュアルワークを手掛けるKenchanによるオリジナルグラフィックが存在感を放つ1枚。5月28日より〈N.O.S.〉のBandcampにて¥3500で注文が開始される予定となっている。

(各サイズなどの詳細は〈N.O.S.〉のBandcampページをご覧ください)

 

 

Info update at 6/13: 〈N.O.S.〉主催パーティー第2弾のフルラインナップが決定。また、〈N.O.S.〉メンバーが韓国・ソウルでもBaltra & DJ Bowlcutと共演。

 

1階ラウンジフロアには、〈N.O.S.〉メンバーとも親交の深い新世代のパーティークルー『CYK』からは、クルーきってのハウス&ディスコ・フリーク”Nari”をはじめ、現行ハウス&ディスコと50s~80sのオールドカルチャーをミックスするガールズDJデュオ“The Antoinettes”、渋谷Trump Tokyoで開催されている国際的&文化的&快楽的パーティー『Funktion』で活動する新鋭“Outer Loop”、数々の日本のハウスマイスターを招いているパーティー『Soul II Deep』と本場仕込みのベースミュージックパーティー『Sub Union』を主催してきた“XJB”、そして〈N.O.S.〉ローンチパーティーにも出演した、東京を拠点に着実に成長を遂げている才媛“Hairi Oku”。様々な角度からブレイクスとハウスに切り込む5組を招いている。

 

また、東京公演の前週、6月15日に韓国・ソウルのクラブ「Contra」で行われるBaltraとDJ Bowlcutのパーティーに〈N.O.S.〉のFrankie $とKAZUHOが出演することが決定。その前日6月14日には、『Seoul Community Radio』に〈N.O.S.〉メンバーが総出演し、『N.O.S. #002 & #003』収録の新曲を織り交ぜた2時間のB2Bセットをお届けする。

6月16日には、2018年3月に開催された『Boiler Room BUD x Seoul』に出演したC’est Quiのパーティーに〈N.O.S.〉のメンバーのk_yamとRomy Matsがそれぞれソロで出演する。

 

 

さらに『N.O.S. feat. Baltra & DJ Bowlcut』に際して、Frankie $のソロEP『N.O.S. #002』を6月22日に、KAZUHOのソロEP『N.O.S. #003』を6月29日に一挙リリースすることも決定。〈N.O.S.〉のBandcampページもしくはInstagramをフォローしてリリースをお待ちいただきたい。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 


 

 

N.O.S. feat. Baltra & DJ Bowlcut

Date: 2018/6/22 (Fri)

Venue: Circus Tokyo
Open/Start: 22:00
ADV: ¥2000

Door: ¥2500

U23: ¥1500

 

Line up:

[B1F]
Baltra
DJ Bowlcut (Hazed & Confucius | Seoul Community Radio)

N.O.S. (Frankie $, KAZUHO, k_yam, Romy Mats)

 

VJ: Kenchan

 

[1F]

Nari (CYK)

The Antoinettes

Hairi Oku (SWIMS)

Outer Loop (Funktion)

XJB (Soul II Deep/Sub Union)

 

※18 and Over only. Photo ID Required.

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.