HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

見た目はまるで蛍光灯!ZOOMがリング型ドラムマシン・MIDIコントローラーをリリース

ZOOMは蛍光灯のような着脱式のリング型コントローラーを備えたARQ Aero RhythmTrakをリリースした。

“これは単なるドラムマシンではない。シーケンサーであり、シンセサイザーであり、 ルーパーであり、加速度センサーを内蔵した楽器であり、そして何よりも“自由”だ。音楽を自在に操るBluetooth® MIDIコントローラーを掴んでDJブースを飛び出せば、オーディエンスの目前でのパフォーマンスが可能に。” 公式HPより

 

上・下・側面に32個ずつ、合計96個の自照式ドラムパッドを搭載。ベースステーションのプリセットサウンドやサンプルを演奏したり、3軸加速度センサーを内蔵し、コントローラーの傾きや回転させる動作でエフェクトパラメーターをリアルタイムに制御できる。また握った位置を自動検出する独自のグリップポジション機能でパッドの誤動作を防ぐなど、ライブパフォーマンスを想定した機能を備えている。

 

ZOOMと言えば、これまではギターエフェクトやモバイルレコーダーなど音楽制作に欠かせない製品で知られたメーカーだが、今までの斜め上を行く製品だ。デザインも楽器としての機能性を追及したというより家にある蛍光灯のようで、決して未来的とは言いがたいが、音楽機器としてはかなり斬新なビジュアルだ。これが売れるのかという疑問よりも、まず一体誰が買ってライブで使うのかという疑問の方が先に立つ。薄暗いクラブシーンでの利用も想定されていると思うが、今後の動向に注目だ。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.