HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

ApparatがContactで開催の『TRIBE -The First Contact-』に出演、共演に行松陽介やIORIらが登場

Apparatが12月28日(木)にContactにて開催の『TRIBE -The First Contact-』に出演する。共演には、2017年に海外ツアーを行った行松陽介やIORIが登場する。

 

2001年に〈Jetlag〉からデビュー後、〈BPitch Control〉や〈Shitkatapult〉の看板アクトとなり、ModeselektorとのユニットModeratのメンバーとしても知られているApparatことSascha Ring。

近年は、〈Mute Records〉に参加するようになった2012年頃からシアターに関わる活動を開始し、ドイツの劇演出家/監督のSebastian Hartmannによる、Leo Tolstoy作の演劇『War and Peace(邦題:戦争と平和)』のために制作した楽曲をまとめたアルバム『Krieg und Frieden』を同レーベルからリリースした。

ドイツのアートフェスティバル『Ruhrfestspiele』や、Leipzig Theaterでパフォーマンスを披露し、『Berlin Theatertreffen』にも招待される。スイス映画賞にノミネートされたPetra Biondina Volpe作『Traumland』の音楽の担当や、イタリアの監督/脚本家Mario Martone作『Il Giovane Favoloso』の音楽も担当し、2014年のVenice Film FestivalにてPremio Piero Piccioni音楽賞を受賞した。その後も数多くのフィルム関係に関わりつつ、自身の音楽活動を続けている。

 

 

彼についての話題をダンスミュージックシーンに絞ってみても、2000年代には〈BPitch Control〉からEllen Allienとの多くの共作をリリースしており、2010年の彼による『DJ-Kicks』のエレクトロニカ的なヒプノティックな世界観を維持しつつダブステップやハードテクノを行ったり来たりするグルーヴを記憶しているファンも多いだろう。DJを主とする活動フォーマットとしない彼ではあるが、下記の2012年のBoiler Room出演時のプレイからもエレクトロニックミュージックに対する深い理解と豊潤な知識を垣間見ることができる。

 

共演には、Apparatと同じSTUDIOフロアには行松陽介らが出演するほか、USツアー帰りのIORIがCONTACTフロアにて、レアなハウスセットを披露する予定だ。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

TRIBE -The First Contact-
 
Date: 2017/12/28(Thu)
Venue: Contact
Open/Start: 22:00
Before 11PM ¥2000
Under 23 ¥2000
GH S members ¥2500
w/f ¥3000
Door ¥3500

 

Line up:

[STUDIO]
APPARAT (Germany) -DJ Set
Yousuke Yukimatsu (Zone Unknown) 
Ginga (Veta)
 
[CONTACT]
IORI (Bitta | Semantica) -House set
DJ Yogurt (Upset Rec)
Tatsuoki (Broad)
Johan Nex

 

More info: Contact

http://www.contacttokyo.com/schedule/tribe-the-first-contact/

You must be over 20 with photo ID.

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。

年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。 写真付き身分証明証をお持ち下さい。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.