HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

上海ALLと東京WWWβによるシリーズの交換プログラム『上東(ジョウトウ)』が4月よりスタート

拡張するアジア、新たなるローカルを牽引するべく、ダンスミュージックの現代的オルナタティヴを喚起しているクラブ、上海のALLと東京のWWWβによるシリーズの交換プログラム『上東(ジョウトウ)』が4月よりスタートする。

 

第1弾の東京編には、NYCの〈L.I.E.S.〉からアルバムデビューを果たし、中国のエッセンスを巧みに生かした作品『東方不敗』で話題のTzusing、中国は勿論日本人アーティストもリリースするレーベル〈SVBKVLT〉を主宰し、ShelterやALLのディレクションを手がけてきたGAZことHowell、日本からはALLにも2度出演し中国でも人気を博し、現代的オルタナティヴのスタイルを体現するYousuke Yukimatsu、ノイズの前衛として都内で活動するエクスペリメンタル・コラージュDJの脳BRAIN、今は亡き電子音楽の名門レーベル〈Digitalis〉からデビュー、殺戮的なノイズと全速力なパフォーマンスで圧倒する怪童Constellation Botsuが出演する。

 

 

 

 

 

上海編には、シカゴ・ゲットー・サウンドを紡ぐ大阪のD.J.Fulltonoと、『南蛮渡来』でクラブオルタナティヴを表現するMars89、ALLのHowellとその他ローカルなゲストが出演予定となっている。

 

 

 

 

ここ数年で上海や北京起点に各都市でクラブがオープンし、メインストリームに発展したヒップホップの大流行も相交わり、韓国と並び活性化する中国アンダーグランドシーン。その中でも特筆すべき上海のクラブが「ALL」。その前身は黎明期にローカルアーティストの発掘やインタナーショナルな新進気鋭のアーティストを招聘し、ローカルシーンの核として大きな功績を残すも2016年にクローズした「Shelter」であり、その後〈Fade To Mind〉のアートワークでも著名なKim Laughtonがインテリアを手がけ、ALLとして新たに再オープンを果たした。

現在も圧倒的なスピードでArca以降の新潮流、エクスペリメンタル・クラブの先駆けとなったYves Tumor、Chino Amobi、Elysia Cramptonといった、アフロやトランスジェンダーといったキーワードで現代的オルタナティブを象徴する各国の実験的なアーティストの招聘や発掘を軸にエッジを研ぎしましている。

片や渋谷のライヴスペース「WWW/WWW X」の最深部として昨年夏にオープンしたWWWβは、クラブオルタナティヴをテーマに、ALLと同じくインターナショナルな最新のアクトをローカルの若手を交えながら東京のクラブシーンに新たなエッジを加える存在として俄かに注目を集めている。

 

国際的にも注目されるアジアのマーケットと共に拡張される新しい「ローカル」のサウンドとシーンの形成を本企画を通じて体感して欲しい。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

ALL Shanghai ⇄ WWWβ Tokyo

exchange program 上東 Vol.1

 

 

【東京】

Date: 2018/4/20 (Fri)

Venue: WWWβ Tokyo
Open/Start: 24:00

ADV: ¥1,500 @RA

Door: ¥2,000

U23 ¥1,000

 

Line up:

Tzusing (L.I.E.S. | ALL Shanghai)

Howell (SVBKVLT | ALL Shanghai)

Yousuke Yukimatsu

脳BRAIN

Constellation Botsu

 

 

【上海】

Date: 2018/5/5 (Sat)

Venue: ALL Shanghai
Open/Start: 22:00

Door: ¥80rmb

 

Line up:

D.J.Fulltono [Booty Tune / WWWβ Tokyo]

Mars89 [南蛮渡来 / WWWβ Tokyo]

Howell + guests

 

More info: http://www-shibuya.jp/schedule/008947.php

 

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.