HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

dj pierre

NEWS

AIRクローズ直前のラスト『ACID CITY』にアシッドハウスのオリジネイター、DJ Pierreが登場

東京のハウスシーンを牽引し続けるDJ EMMAの新境地を体現するパーティとして、近年のAIRで目覚ましい存在感を発揮してきた『ACID CITY』のAIRクローズに伴う最終回が12月12日(土)に開催される。

 

この日は『ACID CITY』ファイナルを飾るに最も相応しいビッグゲスト、DJ Pierreがゲストとして登場する。シカゴ生まれで、現アトランタ在住のDJ/プロデューサーのDJ Pierreは、1986年にRoland TB-303を使用した“Acid Trax”をリリースし、エレクトロニック・ミュージックに新たな革命を起こした人物として今日まで名を馳せている。現在では「アシッド・ハウスの父」と呼ばれているほか、徐々に音数を増やしていく手法「ワイルド・ピッチ」というスタイルを確立させた重要人物としても知られている。“The Horn Song”、“Switch”、“What Is House”、“Master Blaster”など世界的クラブ・ヒットは数知れず、またMissy ElliotやPet Shop Boysなど著名アーティストのリミックスも手掛ける敏腕プロデューサーでもある。2007年には「自由な音楽表現の場所」というコンセプトを元に、自身のレーベル〈Afro Acid〉をスタートさせ、自身の作品はもとより、Danny Howellsなどのベテランから、才能ある若手プロデューサーの作品を積極的に発表している。

20年以上のキャリアを誇り、ハウス/テクノの礎を創り上げたともいえる重鎮DJ Pierreと、東京ハウスシーンを牽引するDJ EMMAの共演がいかなる熱狂を生み出すのかは必見だ。

 

2人と揃ってメインフロアに登場するのは、キャリア20年以上を誇り、〈ene〉を主宰する、こちらも東京のハウスシーンの開拓者であるCHIDA。そしてラウンジには、現在は沖縄を拠点とし、ユニットBlast HeadのメンバーであるDJ HIKARUや、『WACKO MARIA』のKILLER TUNES BROADCAST、CHARRO & SHIMOなど、メインに負けず劣らずの実力者たちが登場する。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

acid city 20151212 dj pierre

 

ACID CITY vol.12
Date: 2015/s12/12 (Sat)
Open: 22:00
Entrance ¥3500
w/f ¥3000
AIR members ¥2500
Under 23 ¥2500
Before 11:30PM ¥2000
After 6AM ¥1000

 

Line up:
[MAIN FLOOR]
DJ PIERRE (AFRO ACID | from Chicago)
DJ EMMA (NITELIST MUSIC | MALAWI ROCKS)
CHIDA (ene)

 

[2ND FLOOR]
DJ HIKARU (BLAST HEAD)
FRAN-KEY
KILLER TUNES BROADCAST (WACKO MARIA)
KAZEGG
CHARRO & SHIMO (WACKO MARIA)

 

More info: AIR
東京都渋谷区猿楽町2-11氷川ビルB1/B2
TEL: 03-5784-3386 http://www.air-tokyo.com
You must be 20 and over with ID.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.