HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

ススムヨコタの3回忌をKEN ISHIIやHideo Kobayashiと追悼するイベントがVENTにて開催

2015年3月27日に天国へ旅立ったテクノ/ハウス/エレクトロニカのプロデューサーで、国内外に多くのファンを持つススムヨコタの3回忌を追悼するイベントが3月18日にVentにて開催される。

 

1992年のデビュー来、TENSHIN、YOKOTA、Susumu Yokotaなど様々な名義を使い分け、国内外のレーベルから30作を超えるアルバムを発表し、海外で高い評価をされ、日本のテクノの歴史を牽引したススム・ヨコタ。アンビエントミュージックを中心に、テクノやハウスなどのジャンルにまたがる作品を多数制作し、KEN ISHIIらと共に日本のエレクトロニックミュージックの発展を牽引し続けてきた。今年の3月27日に3回忌を迎える今年、日仏のテクノ、ハウスのDJが彼の功績を讃え、追悼する。

 

 

ススム・ヨコタのレーベルメイトでもあったKEN ISHIIやDJ WADAなど、生前親交のあったDJ/ アーティストが一同に介し、また日本のハウスの再評価の流れを作る新進気鋭のレーベル〈Jazzy Conscious〉のDJ ALIXなどによるDeep House Setもゲスト参加。初期作の再発を記念して、世代を超えて日欧英のリスナーのいるヨコタ追悼ならではテクノ、ディープハウスの一夜となる。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

A Tribute to Susumu Yokota 3rd Aniv.

Date: 2017/3/18 (Sat)

Open: 23:00

Door: ¥3,000

FB discount: ¥2,500

FB Event page: https://www.facebook.com/events/619671804908598/

 

Line up:

[ROOM1]

Ken Ishii (ReelMusiq/Sublime)

DJ Yama (ReelMusiq/Sublime)

DJ ALIXKUN (Jazzy Consious from France)

Klodio (Jazzy Consious from France)

Hideo Kobayashi (FuenteMusic)

 

[ROOM2]

TOBY

SATOSHI ENDO (ABEND KOLLEKTIV)

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/a-tribute-to-susumu-yokota/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。 尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.