HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

PIONEER DJ PRO AUDIO GS-WAVE / XY Series

Highlight

PIONEER DJ PRO AUDIO GS-WAVE / XY Series

  • Text : Hiromi MatsubarPhoto : Asami Uchida

  • 2016.4.7

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

2013年7月2日、世界的なスピーカーメーカー、世界シェア7割を持つDJ機器メーカーとして知られるPioneer DJ(発表当時はPioneer)がクラブ向けのサウンドシステムの参入を発表した。発表に合わせて公開された「GS-WAVE」と「XY Series」は、国際的なダンスミュージックアワード内のクラブサウンドシステムのデザイン部門を4年連続受賞したAlex Barrandを筆頭にしたPioneer DJのクラブスピーカー開発担当者たちと、世界的なサウンドエンジニアのGary Stewartと彼の名を冠した音響企業「Gary Stewart Audio」との協業によって開発された、“革新”と“継承”を合わせ持つモデルだ。すでに、ダンスミュージックの本場とも言えるスペイン・イビサのクラブを始め、大小様々な欧米のトップレベルのクラブ/ラウンジに導入されている本サウンドシステムは、高い評価を得ており、今後も各地のクラブに導入される予定となっている。

Pioneer DJ Pro Audio Club Sound System 試聴会 @ CLUB CITTA’

2015年2月24日。この日、Pioneer DJ Pro Audioが新たに展開するクラブサウンドシステムのフラッグシップモデル「GS-WAVE」と、その兄弟にあたるモデル「XY Series」の関係者向け試聴会が川崎のCLUB CITTA’にて行われた。デモンストレーションDJには、国内外のクラブイベント/ダンスミュージックフェスに出演し活躍する他、いくつかの世界的なレーベルからリリースをし、プロデューサーとしても高い評価を得ているGonnoが登場。硬質なテクノから生音系のハウスへと徐々に変化をしていくDJプレイで、この日集まったサウンドエンジニア、イベントプロモーター、メディアに極上な空間を演出した。

GS-WAVE

クラブで最上級の音を体感するために作られた、Pioneer Pro Audioクラブサウンドシステムのフラッグシップモデル。1スタック高さ約3.5メートルのスピーカーは、迫力ある重低音から繊細な高音まで、ダンスミュージックの全てを精密に再生する。また、全身を包み込まれるような圧倒的な体感音の実現と同時に、聴き疲れの軽減も実現しているので、長時間でも音楽の新鮮な感動を味わい続けることができる。

XY Series

GS-WAVEの音の質感はそのままに、ボディをコンパクトにすることで、中小型の会場に対応することを可能にしたモデル。単独でフロアで使用することができる他、クラブではGS-WAVEのサウンドをサポートする役割として、PAやDJブースでのモニタースピーカーとしても使用できる。サイズも細かく分けられているので、用途や設置場所に柔軟に合わせながら、最高の音源再生を可能にしている。

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.