HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

最先端技術でコントロールする、さらなる演出の可能性

クラブには視覚的な快感も存在する。DJのプレイ中のアクションやフロアへのアピールに視線を送ることも現場ならではの楽しみだが、DJのプレイに合わせてそれぞれのプロフェッショナルが手動で空間の演出をしているライティング(LJ)やヴィジュアル(VJ)も欠かすことのできない要素だ。本場ニューヨークのクラブには常駐のプロLJがいたり、DJによってはツアーのチームの中にLJやVJを加えたりと言うほど、その重要度は高い。     そして2017年、クラブシーンの音に関しては常にリードしてきたPioneer DJが、ビジュアル演出機器制御において経験豊富なTC Supplyと協業をし、rekordboxの解析情報と連動した照明や映像やスモークなどの自動演出を可能にしたネットワークシステム「ShowKontrol」を共同開発。CDJ上で再生されている楽曲の解析データとシンクロさせて楽曲の速度やジャンルに合わせて、「ShowKontrol」が、ライト、レーザー、ストロボなどの動作や、スモークや花火などの特殊効果を発動するタイミングを自動に判断するという高い技術を備えたソフトウェアとなっている。また「ShowKontrol」の画面上では、DJがプレイしている楽曲と、その次にプレイする楽曲の情報や展開などをモニターで通して知ることができるため、自ずとDJブース内のライヴ感が離れた位置にあるLJとVJのブースにも共有されていく。DJのプレイを徹底的にサポートする、より視覚的な ... READ MORE

ENTER

Pioneer XY 3B

HIGHLIGHT

Pioneer Professional Audio XY-3B 先行試聴会

  • 2017.09.15(Fri) @ STUDIOCOAST
  • Text & Photo : Hiromi Matsubara

  • 2017.10.10

  • 3/30 追加

世界が注目する至高のナチュラルサウンド

2013年にPioneer DJ/Pioneer Pro Audioがクラブ向けのサウンドシステム市場への参入に伴って発表した、クリアでナチュラルなサウンドをシリーズ最高出力で再生する業務用PA/SRスピーカー「XY Series」に、今年新たなトップモデル「XY-3B」と「XY-2」が誕生し仲間入りした。すでに国内では、7月に開催された野外フェスティバル『rural 2017』のIndoor Stageから試験的に導入され、8月には『FUJI ROCK FESTIVAL’17』でも稼動。そして9月15日に正式発表として、新木場STUDIO COAST(ageHa)での先行試聴会が開催された。   ... READ MORE

ENTER

Albino Sound & sauce81 talk about TORAIZ SP-16

HIGHLIGHT

Albino Sound & sauce81 talk about TORAIZ SP-16

  • Red Bull Studios Tokyo
  • Interview, Text & Photo : Hiromi Matsubara

  • 2017.3.10

  • 3/30 追加

TORAIZ SP-16はいかなるタイプとジャンルのプロデューサーにも開かれている

2016年4月、Pioneer DJが新たに電子楽器ブランド「TORAIZ」を立ち上げると共に、その第1弾モデルとしてスタンドアローン型サンプラー「TORAIZ SP-16」を発表したことをHigherFrequencyでニュースとして取り上げた際に、SNSを通じて寄せられたり垣間見えたりしたリアクションは驚きと期待に溢れていた。中でもTORAIZ SP-16の魅力を説明する上で欠かせない、「素早く直感的な音楽制作」や「快適なワークフロー」、「⼀台で多彩な⾳楽表現を行うことが可能」といったキーワードが、音楽制作に興味のある初心者から多くの関心を集めており、ずばりこのことが今回の特集を企画する発端となった。(ちなみにHigherFrequencyでは、2016年12月開催の『TOKYO DANCE MUSIC EVENT』にて行われたTORAIZ SP-16のワークショップレポートも掲載している)   改めて、まずここで触れておきたいのはTORAIZ SP-16の間口の広さと奥深さだ。綺麗に配色がなされ感度も良く点灯/点滅する各16個のパフォーマンスパッドとステップシーケンサーは、高い互換性で鳴っている音とリズムを一目で分かり易く伝え、始めからどちらの操作にも不慣れであっても演奏を続ける上での直感を刺激してくれる。また、例えば元々パッド操作の方に慣れている人でも、シーケンサーがパッドにシンクロして同色で点灯していることで効率良くシーケンサー特有の機能へと操作を移すことができ ... READ MORE

ENTER

PIONEER DJ PRO AUDIO GS-WAVE / XY Series

HIGHLIGHT

PIONEER DJ PRO AUDIO GS-WAVE / XY Series

  • Text : Hiromi MatsubarPhoto : Asami Uchida

  • 2016.4.7

  • 3/30 追加
2013年7月2日、世界的なスピーカーメーカー、世界シェア7割を持つDJ機器メーカーとして知られるPioneer DJ(発表当時はPioneer)がクラブ向けのサウンドシステムの参入を発表した。発表に合わせて公開された「GS-WAVE Series」と「XY Series」は、国際的なダンスミュージックアワード内のクラブサウンドシステムのデザイン部門を4年連続受賞したAlex Barrandを筆頭にしたPioneer DJのクラブスピーカー開発担当者たちと、世界的なサウンドエンジニアのGary Stewartと彼の名を冠した音響企業「Gary Stewart Audio」との協業によって開発された、“革新”と“継承”を合わせ持つモデルだ。すでに、ダンスミュージックの本場とも言えるスペイン・イビサのクラブを始め、大小様々な欧米のトップレベルのクラブ/ラウンジに導入されている本サウンドシステムは、高い評価を得ており、今後も各地のクラブに導入される予定となっている。 ... READ MORE

ENTER

HIGHLIGHT

GONNO x YUJI MURAI Special Interview

  • Interview : Hiromi MatsubaraPhoto : Asami Uchida, Hiromi Matsubara

  • 2016.4.7

  • 3/30 追加
2013年にPioneer DJ Pro Audioがクラブ向けサウンドシステムへの参入を発表し、ここ日本でも本格的にクラブイベント/フェスティバルへの導入がスタートした。今回は、様々な場所でのお披露目が増えているこの機会に、サウンドシステムを日本で最もよく知るPioneer DJ Pro Audioの企画担当者の村井佑史氏に2つのサウンドシステムシリーズの性能から今後の展望まで、たっぷりとお話していただいた。同時に、2015年2月24日に行われた試聴会でデモンストレーションDJを務めたGonno氏にもご登場いただき、初めてサウンドシステムに触れた日本人のDJとしての感想も伺った。対談はいつしかクラブサウンドシステムの話から盛り上がり、お二人のクラブ観/DJ観にも迫ることに。しかしその語り口からは日本のクラブカルチャーへの情熱が確かに感じられるだろう。 ... READ MORE

ENTER

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.