NEWS

SURVIVAL DANCE

先週末にBig Chill Festivalに参加してきました。

詳しいフェスティバルレポートと厳選した写真は後日Higher FrequencyのParty Reportに更新する予定ですが、

一足早く撮ってきたまんまの写真をflickrにUpしました。

チェックして見てください。

 

4884177140_454904f2ef_b.jpg

 

The Big Chill 2010  

http://www.flickr.com/photos/awkgallerys/sets/72157624582320483/

http://www.flickr.com/photos/awkgallerys/sets/72157624582320483/show/ (Slide show)

 

 

 

 

そして今週末8/13(金)に、Satoshi Otsuki, Kikiorix, Takuyaの3人のレジデントによる新しいパーティー「SURVIVAL DANCE」が東京のWOMBで開催されます。

 

外国人のゲストDJに頼る事なく,自分たちの世代で新しい事を発信しよういう覚悟を持った3人による、ドメスティックなパーティー。

 

同じ世代に生まれた友人が始めるアクションにリスペクトです。

 

Higher Frequencyで、3人がパーティーを始めるにあたってのインタビューが掲載されています。

彼等のバックグラウンドや今のシーンに何を求めて行動しているかが伝わると思うので、是非インタビューを読んでフロアへ足を向けてみてください。

Higher Frequency interview:

http://www.higher-frequency.com/interview/1417

 

残念ながら僕は参加できないので、ロンドンからパーティーの成功を祈ってます!

ちなみに先日開催されたTres Vibes meets HOLIC@WOMBも大盛況だったようです。

「SURVIVAL DANCE」の詳細は以下になります。

 

 

2010.08.13(FRI) 

Survival Dance @ WOMB 

LINE UP: 
SATOSHI OTSUKI 
KIKIORIX 
TAKUYA(BLiNKBLiTZ) 

VIP LOUNGE: 
YAMA(REEL UP) 
SHOTARO MAEDA(EDEN) 
JSD & RAYMOND(The SAMOS) 
DAIA TAGUCHI(SURVIVAL ARCHIVE) 

GIG × HITSUJI LOUNGE: 
KYOHSUKE TANIGUCHI 
HARRY 
KUSANO 
YU-KA & AKO 
SHUICHIRO KATSUMATA 

OPEN: 23:00 

DOOR 3500YEN / WF 3000YEN / MEMBER 3000YEN 

MUSIC: TECHNO / HOUSE 

リーマンショックに端を発した世界同時不況は、世界中の若者を閉塞感に陥れ、今なお世界は先の見えないトンネルのまっただ中にある。 そしてそれは、音楽シーンにおいてもその影響力を広げ、有名レコード店の倒産や大型CD店の撤退、CDからダウンロードという音楽販売形態の過渡期、屋内、野外音楽フェスティバルの飽和状態、訪日アーティストの乱立等もあいまみれシーンを窮地に追いやっている。 そんな中、日本のシーンにおいてまさに生き残りをかけた新たな息吹が芽生え始めている。海外アーティストに劣らない実力を身につけ、高い情熱と行動力をもとに、今まさに自らがシーンの中心となるべく覚悟と責任を持つアーティストが存在している。SATOSHI OTSUKI、KIKIORIX、TAKUYAの三人である。 今彼らはシーンに渦巻く閉塞感を取り払うべく、それぞれのアイデンティティーをかけた戦いを始めている。そして、その3人がその生き残りをかけこの夏に一つの答えを出すべく新たなパーティーを立ち上げる。 

Survival Dance。 

そこには我々が期待する、パーティーが意味する多くのモノがきっと存在するはずである。多くの期待を背負って現在をサバイブする彼らの姿を応援し、共にサバイブしていきたいと思う。 

text by ARAKI [CLASH]

<Womb web>

http://www.womb.co.jp/womb/2010/08/13/survival-dance.html

<Twitter>

http://twitter.com/Survival_Dance

  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載