47-01

地中海音楽紀行、と言いつつここ4か月ほどアムステルダム近郊にある理由で滞在していました(その理由はまた別の機会に書きたいと思います。)でも、そろそろバルセロナに戻る予定で準備を進めています。アムスの方でお世話になった人々にさようならのご挨拶をしたり(とは言え、また時々戻って来るとは思いますが)、短い期間でしたが、色々な出会いがあったなあとしみじみと振り返っています。

 

2010年にヨーロッパに来て、もう5年経ちますが、バルセロナの前は今Higher Frequencyトップでインタビュー記事が掲載されているDusty Kidが生まれ育った島、地中海のサルデーニャ島にトータル半年ぐらい住んでいました。サルデーニャのミュージシャンの世界はとても狭いので、彼とは共通の友達が何人かいて、その縁もあり、先月Amsterdam Dance Eventがあった時に楽屋まで訪ねて行って、短い時間でしたが話をしてきました。

 

そうそう、Amsterdam Dance Eventから大分時間もたったしレポートもまとめなきゃ、と思ってPC内の写真を整理していたら、過去のアーカイブからサルデーニャに住んでいた時の写真や動画が色々出てきました。数年に渡って撮った数、1000枚以上。どんなところですか?と言われても、簡単には説明できません。それにしても、もう5年前になるんだなあ。

 

 

上の動画は当時iPhone4で撮った動画ですが、適当に人の家でパーティーをやっていたので、「入っていいですか?」って言って入って撮った、そういう動画です。通りがかって、適当に挨拶して、家に入ってご飯まで食べるとか、どこの第3世界ですか?って話ですが、サルデーニャは一応、イタリアです。

 

サルデーニャのBosaという小さな美しい町(トップの画像がそれ)に住んでいたのですが、そんなとこに住んだ日本人は多分僕が初めてで、さらに数年後Higher Frequencyに寄稿しているとは当時思いもしませんでした。

 

インターネットも早くはないけれど通じてるし、島ですがバルセロナなどと比べてもそんなに不便でもなくて、また住めたら住めたいとは思っているのですが、何となく最近足が遠ざかっていました。端的に理由を説明すると、生活が楽しすぎて取り止めがなくなってしまって仕事にならないから、かな。でも、仕事が落ち着いたら、また遊びに行きたいと思っていますが。

  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載