Jeff MillsがUFOにインスパイアされたデザインのドラムマシンを制作・発表たんですって。日本でも3月に天王洲のイヴェントで披露されたそうなので、ニュースとしてはそんなに新しくもなく、ご存じの方もいらっしゃるんでしょうが、かっこよかったので取り上げてみました。

CDr4Vo_W8AIpGNc.jpg

ビジュアルはUFOですが、中身はJeff Millsがこよなく愛するRolandの名機TR-909。日本人アーティストYuri Suzukiとのコラボレーションです。

jeff-mills-ufo-01.c5d888d6.jpg

Jeff Millsクラスの人がどうせオリジナルな楽器を作るなら、見た目だけ変えるんじゃなく出る音も違うものにしたらいいのに、と思わないこともないのですが、自分の好きな楽器をばらして自分らしいビジュアルを与える、という行為も今のパーソナル・ファブリケーションの時代らしいと言えなくもないかな。

 

ちなみにJeffとYuriの2人は2009年のSonarで初めて会って意気投合。それが今回のコラボのきっかけだったそうです。Sonarってコンサート以外にSonar +Dという音楽テクノロジーの展示スペースがあるので、そういうところにアーティストも見に来るんですね。

IMG_9312.JPG

また今年もバルセロナにSonarの季節がやって来ました(上は路上のポスター。)毎年妙なビジュアル・コンセプトですが、今年のテーマは”双子”。バルセロナ帰ったら、すぐSonarだなー。僕は今年で5回目ぐらいのSonarですが、毎年「もうそんな季節になったのか、早ー。」と思います。

  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載